引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2010年06月25日

不思議なトケイソウ

いきなり問題です!
この花の名前はなんと言うでしょうか?タイトルを見れば分かりますけどね。
これな〜んだ?


この花はトケイソウといいます。漢字で書くと、ご想像のとおり時計草と書きます。

トケイソウ(時計草) 英名:Passion flower
3つに分裂した雌しべが時計の長針、短針、秒針のように見えるのでトケイソウと呼ばれます。
英名ではパッションフラワー。パッションは「情熱」ではなく、雄しべの形状を十字架に見立て「キリストの受難(Passion)」に由来します。
ツル性で丈夫な性質を持ち、径10cm程の美しい花を咲かせます。

明治神宮の花菖蒲を午前中に撮影し、代々木公園でおにぎりを食べて、隣のベンチに座った赤ん坊とちょっとじゃれた後、東急東横線で移動して多摩川駅そばにある多摩川台公園にきて、この花を撮影したんです。多摩川台公園は紫陽花も見頃でした。その模様はまた後日。

この花はどういうところに咲いているかというと、壁面にツルを這わせて咲いているんです。マウスオンでどうぞ。


この前は花壇になっているので正面に近寄って撮影しにくいんです。それで、、壁の上(壁の上は通路になってますのでご安心を)から花に手を伸ばして撮影したのがこの写真です。
トケイソウ

紫っぽいものが雌しべ、その下に5本見えるのが雄しべ、たくさんの細い糸状のものは副花冠、花弁はその下の白い部分で10枚のように見えるのですが、実は5枚が花弁、5枚は萼片なんです。
この花は午前中に10分前後で開き終えます。

花を横から見るとこんな感じです。花びらのようなものも2段になってますよね。上側が花弁、下側が萼片です。
時計草を横から

よく見てくださいね。雌しべの先端とその下にある雄しべの向き。どっちを向いてますか?
普通の花は外側、虫たちが飛んでくる方向に向いてますよね。この花は雌しべの柱頭も雄しべも花の方を向いてるんです。実は花の開き始めは雄しべは外を向いていて、開いてしまうとクルッと向きを変えます。おそらく派手な色の花で虫を惹きつけて、花の上を歩いているうちにその背中に花粉をしょってもらって、他の花のところに行って気づかぬうちに受粉してもらうというわけでしょう。
でも、雌しべの柱頭の位置が雄しべよりも高いと受粉しにくいですよね。花が咲いてから時間が経つと、雌しべは雄しべよりも低い位置へと頭を下げてくるんです。見事でしょ!
こうすることによって自家受粉も防ごうというたくましい戦術なのではないかと思います。
自然はたくましい。本当に植物には脳みそはないのか?と疑いたくなりますね。

「時計草 時を止めるか 進めるか」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 22:42 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 花歩記 夏の花 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トケイソウって本当、」見た目もその仕組みも不思議でいて、存在感たっぷりと、魅力たっぷりな花ですよね(^^)

保育園への通園路の途中に咲いているのでなぎも小さい頃に覚えていましたが、最近私がなまけて電車通勤していないこともあり、目にしていなかったら、すっかり名前を忘れていましたよ〜(>。<)

日々自然とふれあうことって大切ですね(^^;
Posted by なぎママ at 2010年06月26日 12:39
トケイソウを初めて知ったのは、何年か前、京都府立植物園で係の人が教えてくれました。
それからは、あちらこちらで見るようになりました。
パッションフラワーと言う名前で売っておられるところがあるようで、昨年知りました。

ところで、この実がパッションフルーツなのでしょうか。
Posted by 銭無のとっつあん at 2010年06月26日 20:54
なぎママさん

保育園に行く途中にあるのですね。
面白い花ですから目に止まりますよね。
しばらく見てないと名前を忘れちゃうのは仕方ないですよ。
今は次から次へと覚えることが増えてきてますから、優先順位が下がっちゃいますよ。
忘れてても時々思い出させてあげてくださいね(^^)


錢無のとっつあんさん

トケイソウではなくて、英名のパッションフラワーでも流通してますね。統一してもらえると分かりやすいんですけどね。
パッションフルーツはトケイソウの仲間に当たる植物で、売られているのはトケイソウの実ではありません。
Posted by ブドリ at 2010年06月27日 23:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック