引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2010年06月13日

「あめがふるとき ちょうちょうはどこへ」

今回は、絵は紺と黄色だけでとても地味ですが、詩のように情緒あふれ、味わい深い、静かな雨の絵本です。

あめがふるときちょうちょうはどこへ (世界の絵本ライブラリー)
あめがふるときちょうちょうはどこへ (世界の絵本ライブラリー)レナード・ワイスガード

金の星社 1974-01
売り上げランキング : 32031

おすすめ平均 star
star梅雨時も楽しくくらせる本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「あめがふるとき ちょうちょうはどこへ」
メイ・ゲアリック 文    レナード・ワイスガード 絵
岡部うた子 訳    金の星社

雨が降ると、遊んでいた子どもたちは、家に戻って部屋の中で遊びます。
そんな時、ほかの生き物たちはどうしているのでしょうか。
そんなことを考えたこと、ありますか?
そんなことに意識を向けさせてくれる絵本です。

あめ、あめ、あめ、あめ。
あめがふるとき、
ちょうちょうは、
どこへいくのかしら。

もぐらは あなに もぐれます。
みつばちは すに とんでかえれます。

ことりは?
ねこは?
へびは?
うさぎは?
ばったは?
虫や動物達はみんな、どうするのかしら・・

小さな生き物を思いやる優しい女の子の口調で書かれています。
ちょうちょうはどこにいるのか、この絵本には答えはありません。
それはみんながさがしてみてください、ということなのでしょう。
さぁ、どこにいるでしょうね。
雨が小ぶりになったら、探しに行ってみてはいかがですか?

 
にほんブログ村 トラコミュ 絵本と童話へ
絵本と童話
にほんブログ村 トラコミュ 絵本へ
絵本
 blogram投票ボタン

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:05 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 絵本の森  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この本の題名、思わず手にとって見たくなる一冊です(^^)
答えが書いてある図鑑と違って、そんな視線へと気付かせてくれるのも絵本ならではの魅力ですね♪♪

なぎにも昔聞かれましたよぉ!!
「ちょうちょさん、いなくなっちゃたね。せみさん、鳴かなくなっちゃったね。皆どこに行っちゃたのかな。大丈夫かな。」
なぁんて心配そうに窓から外を眺めていた可愛い後姿を思い出しちゃいました(^^)

今日から入梅!!これからの季節、雨を楽しまなくっちゃですよね(^^)
Posted by なぎママ at 2010年06月14日 18:55
なぎママさん

なぎくんはすでに絵本の世界よりも先に行ってたんですね(^^)

「ちょうちょさん、いなくなっちゃたね。せみさん、鳴かなくなっちゃったね。皆どこに行っちゃたのかな。大丈夫かな。」
なんて、心配していた後ろ姿は可愛かったでしょうね。
自分だけじゃなくて他の生き物たちにも向ける優しい視線をいつまでも持っていてもらいたいですね。
Posted by ブドリ at 2010年06月15日 09:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック