引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2010年05月05日

ハンカチノキ:新宿御苑

今回はまたまたちょっとかわった形の花をお届けします。といっても毎年お届けしているハンカチノキで、今年は新宿御苑に咲くハンカチノキです。

ハンカチノキ
春に花が咲き、球状の花(花序)をかこんで、葉の変化した2枚の総苞片がのび、ひらひらと風に揺れる姿がハンカチーフに似ていることが名前の由来です。
ハンカチノキ


ハトに見立ててハトノキの別名もあります。青空にヒラヒラした様子は幸せのハンカチか、白いハトか!
マウスオンでどうぞ。


苞は小さい頃は葉のように緑色をしていて、丸い花序を包むように大きくなっていきます。ちょっと見にくいですけどマウスオンでどうぞ。


真ん中の花序は最初は固まっていますが、花が伸びて花火が開いているかのようです。
ハンカチノキの花序


日に透けるハンカチノキハンカチノキの花序が日に透けている様子はなんとも言えずに綺麗ですよ。


このときはまだ八重桜も咲いていて、桜もハンカチノキも楽しめました。
八重桜とハンカチノキ


ハンカチノキは花が咲くまでに10〜15年くらいかかるそうで、たくさん花をつける木は珍しいようで、新宿御苑のハンカチノキも大人気です。
ハンカチノキは大人気


ちなみに日本で最初に移植されたハンカチノキは小石川植物園にあって、とても人気です。
小石川植物園のハンカチノキは2006年の記事「花歩記 小石川植物園」をどうぞ。

「ヒラヒラと ハンカチ舞って 夏を呼ぶ」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 22:51 | 東京 🌁 | Comment(5) | TrackBack(0) | 花歩記 初夏の花 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
咲きましたね〜!!
ほんとに不思議な花です。
毎年、見損ねてるので、今年こそ見たいです。
でも、連れて行ってくれるかな〜〜咲く場所は押さえてるんですけどね。。。

いいなあ〜
Posted by 森のどんぐり屋 at 2010年05月06日 19:50
「ハンカチの木」とは、珍しいですね。
日本で一番古いのが小石川植物園のこの木らしいですネ。

大阪の一心寺にもあるようですが…、機会があれば一度、見たいです。
Posted by 銭無のとっつあん at 2010年05月06日 21:07
森のどんぐり屋さん

今年も綺麗に咲いてます。
いつ見ても不思議です。
連れていってもらえるといいですね。おそらく大阪辺りでも今週末頃までが見頃ではないかと思います。
これ、一度見ると病みつきになりますよ。


錢無のとっつあんさん

小石川植物園にはこの他にも最初の木があるほど由緒ある所です。そして新宿御苑もそれに継ぐ場所なんですよ。
ハンカチノキは大阪にも咲いているところは何カ所かあるようですよ。ぜひ足を運んでみて下さい。
Posted by ブドリ at 2010年05月06日 23:15
へぇ〜、知らなかったです!珍しい花ですね。新緑も花も見ごたえがある季節ですよねー。最近は御苑に行っていないのですが、ブドリさんのページでいろいろと見れるので、ちょっと行った気分が味わえます^^ 花も知らないと見過ごしていることも多いのですよね・・・・。詳しい人がいるとありがたいです♪
Posted by かのこ at 2010年05月11日 23:55
かのこさん

新宿御苑にはいろいろな花がありますよ。
私も昔は知らなかったのですが、知らないと勿体無いことに気づいて、下調べをしてからいくようにしてます。

御苑はいいですよ〜
のんびり行ってみて下さい。
Posted by ブドリ at 2010年05月13日 22:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック