引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2010年05月03日

桜散る

長く続いた桜シリーズも5月の声とともに終りを迎えました。
前回は散りゆく桜を、そして今回は散った桜をお届けします。

桜の花の散る速度は「秒速5センチメートル」だとか。雪の散る速度もだいたい同じだそうで、桜吹雪というのも頷けるわけです。
桜吹雪


舞い散った桜の花びらの多くは桜の近くにいて、まだ咲き続ける桜が寂しがらないように彩りを添えています。
残花と落花


サクラの近くに落ちようとしたのに、なかには池に落ち、漂い、コイとたわむれる花びら達もいます。
マウスオン→クリックでどうぞ。


でも、やはりたくさんの花びらは桜の木の根元を埋め尽くして、木を守っています。マウスオン→クリックでどうぞ。


こんなふうに埋め尽くした花びらの中をよく見てみると、花の形のまま落ちたものもあります。
マウスオンでどうぞ。


形を残して散った花は姿を変えて、その花の姿を留めています。
「関山」という名の桜を押し花にして、ラミネートシールで保護してみました。
桜・関山の押し花


「それぞれの 記憶の中に 花の散る」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:38 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 桜  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
咲いている姿も大好きですが、桜の絨毯もだ〜い好き!!
もちろんなぎも大好きなことは、言うまでもないですね(^^;

桜の花の押し花とは、とってもステキ!!
青空がバックにあるところがまたいい感じですね♪

Posted by なぎママ at 2010年05月04日 12:14
咲いてる花はもちろんいいのですが、花吹雪、花絨毯も花筏も風情があって、絵になります。

「関山」の花は、紅が濃くて綺麗ですね。
この花を見ると、さくら餅とイメージがダブり美味しそうな花に見えます。(^^♪
Posted by 銭無のとっつあん at 2010年05月04日 19:38
なぎママさん

桜の絨毯も綺麗でいいですね。なぎママさんもなぎくんも大好きなの大好きなのわかってま〜す(^^)
今年、桜の花の押し花にチャレンジしてみました。
散り落ちた花を使っているので、花びらが取れやすく、すでに折れてたりと形を作るのに気を使いますけどとても簡単ですよ。
来年はなぎくんとチャレンジしてみて下さい。


錢無のとっつあんさん

桜の花は咲いているとき、散り際、散った後もそれぞれが絵になりますよね。これほど楽しませてくれる花はありませんね。
「関山」は濃いピンクの色が鮮やかなんですよ。八重咲きなのでボリューム感もあって見応えがあります。
桜餅とイメージが重なりますか!さすが手作りをされているだけありますね。
Posted by ブドリ at 2010年05月05日 08:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック