引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2010年04月30日

鬱金・御衣黄

サクラの中でもちょっとかわった桜・鬱金(ウコン)と御衣黄(ギョイコウ)をお届けします。

鬱金(ウコン)
東京の荒川堤で栽培されていた品種で、ウコン色(鬱金色)と呼ばれる淡黄緑色をした八重咲きの花を咲かせるサクラの一種です。
4/18 皇居東御苑にて
鬱金桜


花が咲き進むと淡黄緑色から淡桃色に変わります
4/25 新宿御苑 マウスオン→クリックでどうぞ。
花の色が変わっているのがわかりますか?


散る頃には花全体が淡桃色です。私の手の上に散った花を並べてみました。
散った鬱金桜


御衣黄(ギョイコウ)
緑色の花を咲かせる唯一のサクラ。この色は花弁に葉緑素があるからです。花が開いたときには緑色で、次第に緑色は薄れて黄緑色から黄色になり、やがて中心部が筋状に赤くなります。
4/18 皇居東御苑  マウスオンでどうぞ。


緑色が薄れて薄黄緑色、そして赤くなり始めた御衣黄をマウスオン→クリックでどうぞ。
4/25 新宿御苑


赤くなりだしたギョイコウです。こちらも私の手の上に散った花を並べてみました。ウコンとギョイコウの花の大きさの違いもわかりますよね。
散ったギョイコウ


「御衣黄も 浮かれて飲んだか 花見酒」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:39 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 桜  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「鬱金」と「御衣黄」は珍しい桜ですネ。
やっぱり関東にもあったのですネ。
と言うか、「鬱金」は関東の品種ですか。
京都から広がったものと思っていました。(^^♪

いよいよ桜も終わり、やっと暖かくなり、ライラック、ハナミズキ、山吹など木の花や、草花が花盛りです。
Posted by 銭無のとっつあん at 2010年05月01日 19:25
どちらの花も、新宿御苑で教えていただいた花ですね〜!!
でも花の色が変わることは知りませんでした(^^)
かわいらしいピンク色♪♪
来年は私も手にとって見てみたいで〜す!!
Posted by なぎママ at 2010年05月02日 22:03
錢無のとっつあんさん

「鬱金」と「御衣黄」は珍しいですよね。でも、最近では北海道を除くほぼ全国に植えられているようですよ。
桜も終わり、次々と初夏の花が咲き始めました。散歩にも調度いい季節で楽しめますね。


なぎママさん

新宿御苑のこと、覚えていてくれましたね。
あの時は咲き始めだったので、淡い色だけでしたね。なぎくんは、咲いてる桜よりも散った桜で悠真と楽しんでましたけどね(^^)
来年は小学生になったなぎくんと色が変わる時期に行きたいですね。
Posted by ブドリ at 2010年05月03日 08:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック