引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2010年04月20日

小田原城 桜紀行2

小田原城シリーズ第2弾、今回は小田原城を取り囲むように植えられている桜をお届けします。

本丸の正門にあたる常盤木門(ときわぎもん)を出て、城壁を眺めてみると桜の木が!
常盤木門城壁


常盤木門を出るとすぐにある朱塗りの橋。この袂にも桜が!
マウスオンでどうぞ。


お堀にかかる赤い橋。お堀端に連なる桜も見事です。マウスオン→クリックでどうぞ。


お堀を見守る隅櫓も桜に彩られています。マウスオンでどうぞ。


水鏡の桜お堀を覗き込めばお堀端の桜が写り込んで綺麗でした。青い空だったらもっと綺麗だったでしょうね。


お堀にかかる桜も綺麗なのですが、この水面をアップで撮ると・・・
マウスオンでどうぞ。

12時前頃から雨が降ったり止んだり。撮影に動き回ると雨が降り、ときおり傘が欲しくなるほどになって、ちょっと休憩と思うと雨が止んでとトホホな天気だったんですよ。

ちょっと雨が本降りになるのが気になりだしたので、その前に天守閣からの展望を楽しもうと向かいました。その模様はまた次回!

「気も晴れぬ 桜も落ち込み 涙雨」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り




参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:41 | 東京 ☔ | Comment(5) | TrackBack(0) | 桜  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このお堀沿いの桜並木、きれいですよね〜!!
こちら側から撮影するのも、並木の下を歩くのも大好きです(^^)

夜になりちょうちんに明かりがともった姿もまたきれいなんですよ〜♪♪

次回は、天守閣からの景色ですね(^^)
楽しみ楽しみです!!
Posted by なぎママ at 2010年04月21日 22:17
小田原城は、新幹線から見えますね。
小さなお城と思っていたのですが、これは失礼しました。
立派なお城、そして見事な桜の並木。
これは、関東でも人気の桜の名所なのですネ。

まだ遅咲きの八重の桜は楽しめますね。
少しだけ、無断で花を頂いてきました。
今、塩漬けを作っています。(^^♪
Posted by 銭無のとっつあん at 2010年04月21日 23:34
なぎママさん

お堀沿いは綺麗ですよね。
雨がぱらついて傘を差す人もいるほどなので、油断していると頭に傘がコツン!なんてこともあるほど、にぎわってました。
夜間ライトアップとありましたけど、それまで残ってると・・・ちょっと残念。

天守閣からはなぎくんみたいになってますよ。お楽しみに。


錢無のとっつあんさん

今の小田原城は復元されたものです。昔はもっと城郭も大きく、壮観だったのだろうなと思わせられます。
小田原城は人気のお花見スポットですね。小田原駅からお城までは10分ぐらいですが、電車が到着したあとは、ぞろぞろと続いていますよ。
今年は寒くてソメイヨシノは早く咲いてもその後のんびり。八重桜は例年並みでも、天気の悪さにがっかりです。
Posted by ブドリ at 2010年04月23日 09:00
雨の日の桜はいいですねえ。
渡すはお城の近所に住んでいたので、桜の頃に雨が降ると、いそいそとお城へと出かけたものでした。

お城の石垣に散り掛かる花びらが、言葉にならない美しさだったのを、懐かしく思い出しました。
Posted by 森のどんぐり屋 at 2010年04月24日 11:40
森のどんぐり屋さん

お城の近くに住んでいたことがあるのですか。
雨にぬれて、石垣に散っている桜は確かに綺麗ですよね。
私は石垣はなかなか見られませんが、石段に散る桜を探しに行っちゃいますよ。
Posted by ブドリ at 2010年04月25日 22:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック