引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2010年04月07日

目黒川、桜狩り その1

2007年以来、久しぶりに目黒川を遡上しながらの桜狩りを楽しんできました。
といっても、3月28日の話。
1週間前に開花宣言は出たものの、その後寒さが続き先進まずこの日はかなり咲いてはいるもののまだ6部咲き、ところによっては3部咲きのところもありました。

目黒川は川といっても清流の流れる川とはいえない川です。
目黒川は世田谷大橋(田園都市線池尻大橋)付近で暗渠から出て、目黒、品川の三つの区を流れて東京湾に注ぐ延長8キロの川です。そのうちの桜並木の続く部分、東急目黒線不動前駅そばの亀の甲橋をスタートし目黒川を遡上し、東急東横線中目黒駅を通り、池尻大橋駅近くの暗渠となるところまでの約4.5キロを往復してきました。
でも、この日は真冬並みの寒さ!歩くのものんびり撮影するのも厳しくて、自転車を使っての移動でした。

目黒川問題の桜ですが、亀甲橋から中目黒付近まではなんと3部咲き程度の開花状況。こんなに寂しい桜でした。


これを見て寒いしもう帰ろうかとも思いましたが、実はこの日は上流部のあるものを見たくてやって来たので、期待せずにまずは東急東横線中目黒駅ガード下の目黒川へ!
来てよかった!満開には速いけど、川幅の狭さが功を奏して、見事な綺麗さです!
中目黒の桜


ガードの上には東急東横線。桜と一緒にマウスオンでどうぞ。


この後は目黒川にかかる橋ごとに撮影していきましたが、どうもパッとしない写真だったので数枚だけお届けします。
桜橋からの眺めをどうぞ。
桜橋からの桜


川に浮かぶカルガモは花見をしてるのでしょうかね。マウスオンでどうぞ。


朝日橋からの眺めです。あまり変わりませんけどね。この辺は下流部に比べ、桜の開花は進んでいました。
目黒川・朝日橋の桜


ここにもカルガモくんが!下から見上げるのもキレだろうね。マウスオンでどうぞ。


中の橋もっと上流の南部橋から上流方向を眺めると川面に映る赤い橋がちらっと見えます。


桜の向こうにチラッと見える赤い橋。これは中の橋です。マウスオンでどうぞ。


この橋についてはまた次回!

「目黒川 桜の花で 橋渡し」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:50 | 東京 🌁 | Comment(3) | TrackBack(0) | 桜  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
チョッと早いようですが、両岸から伸びる枝で「桜の花」のトンネルは素晴らしいです。
この長い並木が、見ごろを迎えた時は、最高ですね。

京都の哲学の道の桜がこんな感じで咲きます。
シーズンには、人気のスポットなのですごい人出になりますが…。
Posted by 銭無のとっつあん at 2010年04月08日 18:50
今年は、開花してから冷え込む日が続いているので、桜が長持ちしていますが、逆にボリュームたっぷりになるまでには、結構時間がかかっていたってことですよね・・・。
私としてはこの時期、なかなかゆっくり見に行くことができないでいるので、今年も気づいたら満開でした(^^;

見逃した分は、ここで楽しませてもらってお腹いっぱいにさせてもらっています(^^)

続きも楽しみ楽しみで〜す♪♪
Posted by なぎママ at 2010年04月10日 09:44
錢無のとっつぁんさん

目黒川は今はどぶ川できれいな川ではありませんが、この桜並木はとても綺麗で、両岸から覆いかぶさるような桜のトンネルは満開の時は見事ですよ。
ここも両岸は普通の道路になっているのですが、沢山の人出でにぎわって、歩くのも大変ですよ。
どこもみんな楽しみにしてるんですね。


なぎママさん

そうなんですよ、桜の進み具合が木によって差がありすぎるんですよね。
でも、おかげで長く楽しむことが出来ましたね。
4月中は忙しくて飛び飛びになりますが、桜が続きますので季節は過ぎても桜を楽しんで下さいね。
Posted by ブドリ at 2010年04月11日 22:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック