引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2010年03月25日

アブラチャンとヤマガラ

ちょっと前になりますが、毎年お届けしようと思っていて、すぐ後に咲き出すサクラに押されて登場する機会を得られなかった花「アブラチャン」をお届けします。

アブラチャン(油瀝青)
本州、四国、九州などに分布する雌雄異株の落葉低木で、3〜4月に葉に先立って緑がかった黄色の花をたくさん咲かせます。クスノキ科なので、葉や枝はよい香りがします。
アブラチャンという名前は、実から油がとれることから来ています。樹皮にも油が多く、燃えやすい木だそうです。“チャン”は瀝青(コールタール・アスファルト)のこと。
マウスオンでどうぞ。


これでは花が全然わかりませんよね。
小さい花なので思いっきりアップで撮影しました。マウスオン→クリックでどうぞ。


このアブラチャンを撮影していたら、枝にお客さんがやってきました。
撮影したときはなんの鳥かわからなかったのですが、調べた結果おそらくヤマガラだろうと思われます。
ヤマガラ


左顔を見せて、頭の模様を見せて、側面まで見せてくれました。
マウスオン→クリックでどうぞ。


背中も見せてくれたと思ったら、飛んでいっちゃいました。
ヤマガラの後ろ姿


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:31 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 花歩記 春の花 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヤマガラって、昔は縁日などでおみくじ引きをやってましたね?
懐かしいです。お悧巧な鳥なんでしょうね。

アブラチャンって、おかしな名前だと思ってたら、なるほどそうだったのですか!

そういう意味では、コシアブラの仲間ですね。
Posted by 森のどんぐり屋 at 2010年03月26日 13:37
森のどんぐり屋さん

ヤマガラってそんなことにも使われてたんですか?はじめて知りました。
コシアブラもはじめて!
知らないことはまだまだ山のようにますね(^^)
Posted by ブドリ at 2010年03月28日 22:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック