引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2010年03月15日

土筆

つくし今年も見つけました、つくしちゃん
いつもと同じ皇居東御苑の一隅。
これで200720082009と続けて4年連続。別に珍しいものじゃないのかもしれませんが、東京に生まれた私には遠い存在だったんですよ。それをここで見つけて以来、見ずにはいられなくなって、この時期は必ずここに足を運ぶようになりました!


「春だね〜」「春よ〜」
なんて会話が聞こえてきそうです。
土筆の会話


こっちではみんなで背比べ!
「俺が1番」「僕が2番」「私が3番」「ちぇっ、一番低いや!」
土筆の背くらべ


背伸び「なぁ、どこまで見える?」
「東京タワーかな?」
「俺は東京スカイツリーだ!」
「嘘ばっかぁ〜」
「バレたぁ。」
「それよりさ、風が気持ちいいね」

「つくしん坊 うんと伸びして 風感じ」


俺達二人でV字バランス!決まったかなぁ?
∨字バランス


「僕たち、ちょっと出遅れちゃったね」
「そんなことないさ。春はまだこれからだからね」
出たての土筆


「あっちに紫色の花が咲いてるよ、何かなぁ?」
「ねぇ、あなたはだあれ?」
「私はスミレよ」
つくしのそばにはスミレが咲き始めていました!ほんとにもう春ですよ。
マウスオンでどうぞ。


「そこここに いつの間にやら 春の使者」


僕はもう胞子を飛ばしちゃったから、あとちょっとの運命だなぁ。
早く桜が咲いてくれるといいのに。


つくし(土筆):シダ類トクサ科の「スギナ」の胞子茎
春につくしと呼ばれる胞子茎を出して胞子を放出する。薄茶色で、「袴」と呼ばれる茶色で輪状の葉が茎を取り巻いている。丈は10〜15cm程度。スギナ(杉菜)は葉の役目で栄養を蓄える栄養茎。
別のものと思っている人が多いが、実は一つの植物。
花ことば:驚き、向上心、努力 

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 21:40 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 花歩記 春の花 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
春ですね!
安威川の堤防では、毎日誰かが、土筆を摘んでいます。
日当たりのいいところでは、沢山の土筆の子供が背比べしています。

17日は、彼岸の入りです。
でも、もう一回寒波とまでいかなくとも寒い日が来るようです。
十分御用心ください。
Posted by 銭無のとっつあん at 2010年03月15日 21:58
錢無のとっつあんさん

川原では賑やかに背くらべしてるでしょうね。
そんな様子も微笑ましいですよね。
もうすぐ彼岸の入り。
暑さ寒さも彼岸までとはよくいったものですが、花冷えというのもありますし、昼と夜の気温差が大きい季節ですから油断禁物ですね。
Posted by ブドリ at 2010年03月15日 23:57
土筆がいっぱい、うらやましい。
私の所はポツリポツリなので、写すのに困ってしまいます。
出歩けない不便を感じる一瞬です。

つくし、召し上がりましたか?
スギナも出始めの芽の頃は、摘んで佃煮にすると美味しいです♪
Posted by 森のどんぐり屋 at 2010年03月16日 13:09
森のどんぐり屋さん

ここはそんなに広くはない場所なのですが、ちゃんと見るとニョキニョキとたくさん顔を出しているので楽しいです。
どんぐり屋さんは出歩けなくて不便かもしれませんけど、私はわざわざ出かけて行かないと見られないので、少なくても身近で見られる方が羨ましく思います。お互い様ですね(^^)
土筆は食べられるのは知っているのですが、まだ食したことはありません。しかもここは皇居なので動植物を採取することは禁止ですから、土筆といえど摘むことは出来ません。他に摘めるところを探せばいいのですが・・・
Posted by ブドリ at 2010年03月17日 23:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック