引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2010年03月08日

夢中なもの

久しぶりの悠真の登場です。
今、悠真が夢中なものをお届けします。

この悠真はいったい何に夢中なんでしょうか?
ちょっとお考え下さい。
ヒントは手に持っている物です。
さらにヒントは写真にマウスを乗せてごらん下さい。


わかりましたか?正解は「崖の上のポニョ」です!
マウスオンでどうぞ。


先日テレビで放送されたものを録画して、見せてあげたら悠真のツボにはまったらしく、お気に入りになって、それ以来、毎日のように見ているそうです。セリフや場面を覚えて真似したりするんですよ。それを聞いていたので、たまらずポニョのぬいぐるみを買って持っていってあげたのが手に持っている物です。すごく喜んでくれて、手に持って片言ながらいろいろなシーンを演じるんです。見て、覚えて、真似して、歌まで歌ったりして、沢山の成長を見せてくれています。ポニョ様さまです。
ポニョにニコニコ


そしてもう一つ、今までの発展形です。それがこれ↓
プラレール1セットではなくてトンネルだけです。
プラレールのトンネル


いっちゃった〜、出てきた、なんて一生懸命遊んでましたよ。
マウスオンでどうぞ。


そして、悠真が頑張っているのが、でんぐり返し。上手く出来るときもあるんですけど、なかなか撮れないんです。でも、この日はやってとお願いすると、ゆうママにもそそのかされてついにカメラの前で披露してくれました。でも、早すぎて上手く写ってませんけど、様子はわかると思います。マウスオン→クリックでどうぞ。


体力先行型と思っていた悠真も、記憶力や真似ること、歌うことなど知能面もしっかりと成長してくれて嬉しいです。
教わらなくても触れたりすることで自然に吸収していくんですね。
成長を見ていて最近思うのことがあるんです。それは、「人は生まれたときに本当はすべて出来る能力を持っている。でも、生まれた時の身体の大きさではそれをすべて受け止められないから、大きくなるに従って使えるようになっているのではないか」と。
だからお腹の中にいた時の記憶がある子どもがいてもおかしくないんでしょうね。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:48 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | .悠真日記 2歳 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この柔軟な体と心が、一生そのままで成長されることを切に祈ります。
それって周りの大人次第なんですよね!

心の中に、子どもを持っている大人はステキです。例えばブドリさんのようにネ
Posted by 森のどんぐり屋 at 2010年03月10日 10:40
森のどんぐり屋さん

ほんとに小共って、身体も心も柔らかだなぁって心の底から思いますね。誰でも昔は同じだったはずなんですよね。
柔軟性をもって成長してほしいです。
私なんて全然どんぐり屋さんには及びません。
悠真と遊ぶことで柔らかくしてますよ(^^)
Posted by ブドリ at 2010年03月10日 23:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック