引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2010年02月18日

セツブンソウ(節分草)

早春の花シリーズ、今回は「セツブンソウ」です。
漢字で書くと「節分草」。節分の頃から咲き始めるから名づけられました。
自然教育園で撮影しました。

セツブンソウ(節分草)キンポウゲ科
山地の木陰などに群生する多年草です。
セツブンソウは早春だけ花と葉を地上部に出し、夏から冬は地中で球根で過ごすスプリング・エフェメラル(春のはかない命)と呼ばれる春植物の代表種です。
セツブンソウ


石灰岩地を好む。10cmほどの花茎の先に、径2cmほどの白い花を1つつけます。
節分草


花びらのように見えるのは萼片で、花弁は雄しべの周りの黄色いY字形の部分です。
セツブンソウの花


スプリングエフェメラル自生地の環境破壊や、乱獲のために、環境省レッドデータリストでは準絶滅危惧種に、関東以西の15都道府県の絶滅危惧種に登録されています。確かにもっていきたくなる気持ちもわかるのですが、眺めて季節を感じるだけにして欲しいですね。花言葉は「人間嫌い」ですよ。ほんとに嫌われないようにしなくちゃ。


いつかこんなふうに微笑んでくれなくなっちゃいますよね。
微笑む節分草


スッとたつ姿を見つめて、こちらも姿勢を正しましょう。
スッとたつ節分草


「節分草 花を開いて 季節分け」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:29 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 花歩記 早春の花 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック