引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2010年02月07日

スノーマン

スノーマン (児童図書館・絵本の部屋)
スノーマン (児童図書館・絵本の部屋)Raymond Briggs

おすすめ平均
stars思わずにやにやしてしまいます。
stars大人も感動の涙・涙・涙
starsじんわりきました。
stars心がふんわりほっかりあったまる
starsスノーマン

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「スノーマン」
レイモンド・ブリッグズ 作・絵

テレビCMでも放映されていましたので、ご存知の方が多いのではないでしょうか。
1978年に日本で「ゆきだるま」のタイトルで初版が発行されたものの改題愛蔵版。文字のない絵本です。

男の子が朝目を覚ますと、外は一面の雪。
一生懸命に雪だるまを作ります。
みかんで鼻をつくり、炭で目をつくり、マフラーと帽子で大きな雪だるまを作りあげました。
男の子が眠りにつき、でも気になって、目覚めるとスノーマン(雪だるま)が動き始めました!
みんなが寝ている間に家の中にご招待。
スケボーに乗って遊んだり、食べたり
スノーマンに連れられて夜空の散歩
夜が明ける頃、スノーマンと一緒に家へもどり、
男の子は布団でおやすみ
そして、出来上がった時と同じ様に立ち尽くすスノーマンは・・・

雪が降ると誰でも作りたくなる雪だるま。
作った雪だるまで、なんだかんだと遊び、その後はいつまで残っているか気になりますよね。
そんな思いを満たしてくれる絵本です。
最後は本当に切なくて悲しくなってしまいます。

読み聞かせには向いていませんが、お子さんと一緒に絵本の中の世界に思いを馳せて、まずは説明してあげて、そしてお子さんにおはなしを作らせるなど、何度も楽しめる絵本だと思います。

今日も最後までお読み頂きありがとうございます。
本日の出会いに感謝!

 
にほんブログ村 トラコミュ 絵本と童話へ
絵本と童話
にほんブログ村 トラコミュ 絵本へ
絵本
 blogram投票ボタン

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 絵本の森  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
テレビCMで放映されていたのを覚えていますよ〜。
雪景色なのに、とても温かみを感じる作品ですよね!!

でも最後がどうなったのか・・・、考えたら絵本を広げてみたことはないので、知らないわけですよね。

図書室においてあったので、借りてこようと思いますが、雪遊びをしたがっているなぎに見せたら、よけいに催促されちゃうかしら(^^;
Posted by なぎママ at 2010年02月08日 14:09
心温まるストーリーで、スノーマンと男の子が遊んでいる情景が目に浮かんできます♪
寒いこの季節に、ホットドリンクを飲みながらスノーマンを読みたいなo('-^*)
Posted by MAI at 2010年02月08日 20:33
なぎママさん

やはりCMを覚えているのですね。
あれだと最後まではなかったので分からないと思います。
最後は雪だるまの宿命という展開ですけど、想像の世界が広がると思います。なぎくんだとほんとに雪遊びをしたくなっちゃうかもしれませんよ。催促されること間違いなし!
困っちゃいますよ(^^)


MAIさん

誰でも雪だるまと遊びたいという心を満たしてくれますよ。
MAIさんはホットドリンクを飲む派、私は外に出る派ですね(^^)
Posted by ブドリ at 2010年02月09日 08:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック