引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2010年01月27日

サルも寒い!

日の入りの時間がだんだん遅くなってきたのを感じられるようになりました。でも、まだまだ寒い日は続きますね。
寒いのは人間だけではなく、サルさんも寒そうでしたよ。
井の頭公園自然文化園で出会ったサル山のサルの様子をお届けします。
ちなみに井の頭公園自然文化園にいるサルはアカゲザルという種類です。

抱き合って「寒いなぁ」
「寒いわねぇ」
「こう寒いと動くのも嫌だね」
「そうねぇ」
「写真撮ってる人間は何考えてるのかね」
「そうねぇ」


睦まじく「お母さん、おっぱい〜」
「もう必要ないでしょ」
「じゃ、抱っこ」
「もう甘えないの」
「だって、さむいよ」
「仕方ない子ねぇ」


水飲み「寒くても喉が乾くね」
「空気が乾燥してるからよ」
「こうやって飲めば濡れて寒くならないわよ」
「ほんとだ〜」


じゃれ合い「なぁ、暖めあおうよ〜」
「嫌だったら嫌よ」
「そんなこと言わないでさぁ」
「しつこいわね〜」
「しつこい、じゃなくて恋しちゃったんだよ〜」
「あ〜、寒い!」


いじけて「お母さん、あのサルさん、一人だよ。
 一緒に入れてあげようよ」
「いいの、耐えることも必要なの」
「どうせ俺は一人さ」
「かわいそうだよ〜」
「そ、そこの若いの、同情ならいらないぜ!俺は、ひ、ひとりが好きなのさ」


温泉気分「他のさる山には温泉があるってね」
「温泉ってなに?」
「温かい池よ」
「こんなふうに並んで入るんだよ」
「入ってみたいなぁ」


抱きしめて「お母さん、さむいよ〜」
「抱きしめててあげるから暖まりなさい」
「なんで冬はさむいの〜」
「こうして抱きしめてあげるためかしらね〜」
「なら、寒い日が多い方がいいな〜」
「もう、この子ったら」


久しぶりの動物が語るシリーズでした!

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 22:13 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | .生物日記 未分類 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
実物は見たことないですが、「猿団子」の映像はよく見ます。

猿の生息の北限が下北半島と言うことは、厳寒の地には住めないのでしょうね。

全体的には、寒がりなのでしょうね。
ゴリラやチンパンジー、オランウータンは、雨にぬれると、寒くなり風邪を引くとか…。

Posted by 銭無のとっつあん at 2010年01月28日 15:31
錢無のとっつあんさん

猿団子の映像は私も見ました。
ここのサルたちは団子というほどには固まってはくれません。まぁ、それほど寒くはないのでしょう。
でも、コンクリートに囲まれた中ですから、辛いでしょうね。

ゴリラとかも風邪を引くのですか!
人間に近い遺伝子を持ってますから似てるんですね。
Posted by ブドリ at 2010年01月29日 08:29
「久しぶりの動物が語るシリーズ」
顔がにやけるのをおさえながら、楽しませていただきました〜♪
ギュ〜っと抱きしめ合うお猿さん、可愛いですね〜。
温めあうには、くっつくのが一番!!
子供の体温って高くて抱き心地が良くって、幸せ気分になれちゃいますよね(^^)
Posted by なぎママ at 2010年01月29日 11:22
なぎママさん

このサル山には抱き合う様子が見たくて足を運んじゃうんですよ。抱き合薄型が可愛くて!
人間も負けてませんよね。
この時期は体温が高い子供を抱っこするのはいいですね。すべすべほっぺも気持ちよくて(^^)
でも、重くなってきて大変ですけど。
Posted by ブドリ at 2010年01月29日 23:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック