引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2006年01月10日

積もる

今朝、公園にわずかに積もった雪

降り積もる
気づかれないで降り積もる
気づかぬうちに降り積もる
雪が積もる
あなたが積もる

「降り積もる 思い出積もり 雪積もる」
参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 小説ポエムブログへ  ブログランキング

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 22:04 | 東京 ☁ | Comment(8) | TrackBack(0) | .風景  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初雪みたいな感じですね。秋口を思います。<br>枯葉をとると雪化粧のお陰で、葉の形が浮かび上がる様子が好きです。ちょうどスポンジケーキのようですね。<br><br>失礼します。
Posted by at 2006年01月11日 22:05
一瞬モノクロ写真かと思いました。<br>冬はモノクロのイメージがあります。<br>影や雪がそうさせるんでしょうか。<br>って、私だけか^^;
Posted by マオ at 2006年01月11日 23:15
この冬初めて雪を見たので私にとっては初雪ですね。<br>なるほど、そういうことしたことないですね。今度雪が積もった時に探してみます。
Posted by ブドリ at 2006年01月12日 01:16
マオさんだけじゃないと思います。冬はモノクロームな世界がイメージされます。<br>明るさと静けさの対比が強く表現される季節なんですよね。でも、それだけではない素敵な光景もありますけど。
Posted by ブドリ at 2006年01月12日 01:19
<天からの手紙届いて胸弾む><br><br>雪って、なんだかワクワクしますよね?
Posted by 森のどんぐり屋 at 2006年01月12日 17:06
雪が積もると踏みしめてきゅっきゅっという音を聞きたくなります。<br><天からの手紙><br>その通りかもしれません
Posted by ブドリ at 2006年01月13日 01:19
ブドリさん、ご存知かと思いますが、「雪は天からの手紙」とは、初めて雪の結晶を人工的に作られた中谷宇吉郎博士の言葉なんです。<br>以前から大好きな表現なので、時々読み込ませてもらっています。<br>この言葉で検索すると、色々ヒットして面白いです。
Posted by 森のどんぐり屋 at 2006年01月13日 09:23
森のどんぐり屋さん、中谷宇吉郎博士の言葉ですね。思いだしました。<br>中谷宇吉郎博士の師である寺田寅彦博士の「茶碗の湯」など、科学者の随筆はとても文才のあるものが多くて科学への夢が広がりますよね。
Posted by ブドリ at 2006年01月14日 00:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック