引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2010年01月23日

リスです!

井の頭公園には自然文化園があります。そこには現在日本にいる最長寿のゾウのはな子やアカゲザルなどが飼育されていますが、園内にはリスの小径というニホンリス(ホンドリス)が放し飼いにされている施設があります。今回はその中のリスを激写しちゃいましたのでお届けします。

リスは動きが早く、いつもは施設内をちょこまかちょこまか動き回っていてなかなか綺麗に撮影出来ないのですが、この日は特別に撮影してよと言ってるみたいでしたよ!

施設内におかれたエサ台でじっと食べているリスが一匹いました。
よく考えると、リスのこんな姿初めてみました!
マウスオン・クリックでどうぞ。


このリスさん、さらに赤い実をカリカリとかじってましたよ。
マウスオンでどうぞ。


この日は私にだけではなく、男の子にもサービスしてましたよ。
リスと男の子


この日は寒かったから動きまわるよりもじっとしていたかったのか、あっちでもこっちでも止まってくれましたよ。
マウスオンでどうぞ。ね、特別な日でしょ!


さらにさらに、木の陰に動く影を見つけて覗いてみたら、クルミを抱いたリスさんがいましたよ。マウスオンでどうぞ。


どうです?こんなに止まってくれているリスってなかなか見ないですよね。寒い日だったのでエサを食べて脂肪を蓄えていたのでしょうね。

「着膨れし 動きも鈍る 冬のリス」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:48 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | .生物日記 未分類 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リスは、かわいいですよね。

小学生のころ、同級生の家の裏山にリスがいて、
よく追い掛け回しました。
すばしこいので、捕まえられるわけないのですが、
姿を見ると、つい追いかけてしまっていました(苦笑)

一昨年、大学からの友人が鎌倉に住んでいますが、
リスの赤ちゃんが木から落ちてきた、といって育てていました。
可愛かったです。
Posted by 四季歩 at 2010年01月24日 11:32
四季歩さん

この小径でも子供は追いかけますが、触れもしませんね。ホントは触ってはいけないのですが。
鎌倉にもたくさんいますね。
Posted by ブドリ at 2010年01月25日 08:13
つぶらな瞳に、フカフカのしっぽがたまらなく可愛い〜〜!!
それもこ〜んな近くでじっとして見られるなんて、いいないいな〜〜♪♪
と言っても、なぎは動物を近くで見るのが苦手なので、近寄らないと思いますが(^^;

Posted by なぎママ at 2010年01月25日 19:03
なぎママさん

この時期は脂肪を蓄える時期なのでいつもよりもふっくらしていて可愛いかもしれません。
ここは身近で見られるのでいいですよ。以前、悠真もはしゃいでいましたからね(^^)

なぎくんは動物を近くで見るのは苦手ですか。
こういう時は無理に近寄らせず、自分から近寄れるようになるのを待ってあげるしかないですもんね。
Posted by ブドリ at 2010年01月26日 09:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック