引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2010年01月14日

虹探し・代々木公園の噴水

1/10(日)、澄み渡る空。綺麗な虹が見たくなって、代々木公園へ。
ここにはよく日の当る大きな噴水があるので、これだけスカッと晴れていれば、綺麗に見えるだろうと期待していましたが、期待以上の虹を見ちゃいましたよ。

代々木公園今日の舞台は真ん中に見える高く吹き上がっている噴水です!三本ある噴水のうち一番高く吹き上がるんですよ。


噴水の小虹いきなりジャーン!
噴水の足元に虹が綺麗に見えてますよね。
え?これだけ?
なんて思わないで下さいね。この虹はほんの一部に過ぎないんですよ


それじゃぁ、これをご覧下さい!
わかりますか?アーチを描く噴水の虹です。
この日はよく晴れていたのですが風が強くて噴水の飛沫が思いのほか広がってこんなにも綺麗に虹を見せてくれました。
噴水の大虹


この噴水をじっくり見ていたら面白い場面をとらえちゃいましたよ。
下の写真をクリックすると別のウインドウでアニメーションが始まります。
真ん中の木の上あたりをよく見て下さいね。
虹が飛ぶ

わかりましたか?虹が飛んでるの?
風に乗って飛沫が広がるのと一緒に虹も移動して行ってるんですよ。

この噴水の周りを移動すれば別の形の虹が見えるだろうと移動してみたらこれまたビックリ!またまた大きな虹を見つけちゃいました。
マウスオン→クリックでご覧下さい。
ここでは虹が上から下へ伸びて行きますよ。


もう一つ。こちらは噴水が弱まるとともに、最後に吹き上がった水に見えた虹が、水が落ちて行くのと一緒に下へと降っていきます。
下の写真をクリックして別の画面で開きます。
消えゆく虹


すごいでしょ!虹を見たいと思ってここへやってきたのにそれに応えてくれるどころか、何倍、何十倍もの感動として答えてくれちゃいました。こういう物が見られて幸せですよね。

「虹色に 冬の寒さも 忘れ果て」


最後にちょっとおまけ。
トイデジで虹ちょっと古ぼけた写真のように見えるでしょ。
これは「VQ1015 Entry」というトイデジで撮影したんです。自分から自分へのささやかなクリスマスプレゼントとして購入して、年末からずっと遊んでるんです。モニターがないのでどのあたりがどんなふうに写っているかもわからず、一眼レフとは違った面白みがあってちょっとはまってます。


このトイデジは動画も撮れるんです(でも音声は入りません)。
それが下です。昔懐かしい8ミリビデオの様な味がありますよね。


こんな写真がもっと見たいという人は
トイデジの幻術」へどうぞ。
またブログが増えちゃった!
こちらではブルカニロ博士という名前でやってます。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

【.虹色探し 噴水の最新記事】
posted by ブドリ at 23:34 | 東京 ☁ | Comment(5) | TrackBack(0) | .虹色探し 噴水 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
真っ青な空にまっすぐにのびる噴水の姿だけでも十分きれいなのに、こんな見事な虹のショーが見れるなんて、ブドリさんだからこそでしょうね〜。
普段の行いのなせる技かしら(^^)

そんな姿を、ストーブで温まったぬくぬくの部屋で見せてもらえるなんて、私も幸せ者だわ〜♪

幸せのおすそわけ、ありがとうございま〜す!!
Posted by なぎママ at 2010年01月15日 00:00
トイデジ、いいですね!!デジカメにもあったんですね、遊び感覚のカメラ^^
欲しいものが増えて困りますねー。あはは。
Posted by かのこ at 2010年01月15日 20:29
虹を見に行って、見れるなんて素晴らしいです。
虹は、自然現象なので、思いもかけないところに出るものと思っていました。

虹の理屈がわかれば、そうでもないのですか。
それでも、サプライズがあるのですネ。
Posted by 銭無のとっつあん at 2010年01月15日 21:04
ここまで大きく綺麗にアーチが現われることはなかなかないですよね。
私の場合、虹どころか噴水自体が動いていないことがよくあるのですが、なぎママさんのおっしゃるように普段の行ないが悪いのかと思ってしまいます(^^;

風による飛沫の広がり、あるいは噴水の稼働→停止によって虹が現われたり消えたりするのは私もよく見ますが、消えてゆく様もなかなか趣がありますね。
Posted by Rino at 2010年01月15日 22:24
なぎママさん

私だからこそ?
そんなことはありませんよ〜
でも、このタイミングに出会えたというのは偶然ではないと思いますけどね。
私は外で頑張りますので、暖かな部屋でゆっくり眺めて下さいね(^^)


かのこさん

トイデジもあったんですよ。
昔からトイカメラには興味があったのですが、フィルムというのがネックでした。気づかぬうちに出回っていて、ようやく手にしました。
かのこさんもきっとはまりますよ!


錢無のとっつあんさん

空に架かる虹は原理はわかっても自然条件も整わなければなかなか見られませんが、噴水に架かる虹は比較的容易に見られます。噴水に太陽が当たっていることを確認したら、太陽を背中にして噴水の周りをゆっくり回って見てください。適度に飛沫が広がっていれば、太陽の高さがたかいと下の方、低いと上の方に見えると思います。

見えても、その見え方が風の強さなどで変わるので面白いものですよ。


Rinoさん

ここまで大きいものは初めてです。
今までこの時間に行っても飛沫が広がっていなかったので虹に気づきにくかったのですが、この日は飛沫のおかげです。
私の場合は噴水が動いていて虹が見えそうなときに行くのであって、Rinoさんのようにどのような噴水かわからぬまま行くのとは違いますよ。
虹が消えていく様子はよく見てはいたのですが、なかなか撮影のタイミングと合わず残念なことが多かったのですが、今回は大きくはっきりしていたので撮影チャンス!と狙ってみて大成功でした。思いっきり楽しませてもらいました。
Posted by ブドリ at 2010年01月16日 08:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック