引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2010年01月08日

浜離宮庭園・放鷹術

富士山の次は二鷹ですよね。
今年も二鷹は浜離宮庭園の放鷹術です。
これで3年連続です。もうすっかり、私の恒例のお正月行事です。

すっかり人気が定着しているので、一番前の席は一時間前ですでに埋まり、二番目三番目となっちゃいました。でも、ちょっと内緒のことがあって前の方に行けるんです。それはほんとに内緒。ズルはしてませんよ。

実演を見られた猛禽類はオオタカ・ハヤブサ・ハリスホーク

オオタカ(大鷹)
オオタカは日本国内では保護のため採取が禁止されているので、このオオタカはイギリスのオオタカだそうです。マウスオンでどうぞ。
目の鋭さが格好イイですね!


ハリスホーク
ハリスホーク(モモアカノスリ)は有名な入門種で、南米産の群れで狩りをすることが知られている猛禽類です。
ここに止まっているのは実演中に庭園内に飛んでいってしまったからです。この後、鷹匠のところに戻ったようです。
ハリスホーク


ハヤブサ
ハヤブサは神経質なので、狩りの時以外は目隠しをされているとかで、実演の時まで目隠しをされています。
ハヤブサ


いろいろな実演が行われましたが、その中でもオオタカの振り替えをお届けします。「振り替え」とは、「鷹匠の拳から別の鷹匠の拳へと、鷹を飛び移らせる」ことです。
それではマウスオンでどうぞ。
オオタカの振り替え


そしてメインはハヤブサの急降下。近くにそびえる汐留のビルの屋上から広場のハトを目がけて急降下してくるというもので、1/2,3の午前中のみ行われます。
ここからの写真は撮影した写真をトリミングしていますのであしからず。

こんな高いところから飛び立ちます。
ハヤブサ急降下


いざ飛び立った!マウスオンでどうぞ。
風に乗って、上空を旋回するまではよかったのですが、何せ人の手の及ばぬ大空のこと。この後びっくりすることが!


飛んでいたハヤブサになにやら別の鳥が急接近。下側が鷹匠のハヤブサ。
ハヤブサに急接近


鷹匠の話によると、野生のハヤブサが俺の縄張りを飛ぶなと攻撃してきているそうです。
マウスオン→クリック→ダブルクリックでどうぞ。

このため、ハヤブサは広場のハトを目指すどころではなく、自分の身を守らなくてはならなくなり、広場には飛んでこず、汐留のビル群の中に逃げ込んでしまいました。
実演するハヤブサなどには発振器がつけられているので、それを頼りに迎えに行くそうです。

しかし、東京の空に野生のハヤブサがいるとはビックリ!
まだまだ捨てたもんじゃないというべきでしょうね。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:57 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | .イベント・風物詩  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
放鷹術、迫力があったんでしょうね〜。
前の方で見れたとのことで、なおさら迫力があったんだろうなと推察します(*^-^*)

浜離宮庭園、都会の中のオアシスという感じで、素敵な庭園ですよね。
私もまた行きたいな♪

P.S
オオタカの振り替え、本当にすごい見ごたえでした!!
Posted by MAI at 2010年01月09日 21:57
MAIさん

鷹が飛ぶところはなかなか見られるものじゃありませんから貴重な機会です。
飛ぶ姿は格好イイですよ。優雅でもあります。
来年時間があればぜひいってみて下さい!
Posted by ブドリ at 2010年01月10日 23:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック