引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2010年01月06日

一富士 2010

今さらですが、みなさんは初夢を見ましたか?
「見た見た!」という人、見なかったという人、様々でしょうね。
私は見てないんです。見てないなら実物をと、一富士二鷹をこの目で見てきました。

今回は一富士の富士山です。
去年も年始に多摩川浅間神社(一富士)で撮影していて、今年も同じ場所で撮影しました。最近は年末年始の行動が決まっちゃってますね。

撮影したのは1/2の夕方。朝一番で箱根駅伝の写真を撮り、その足で浜離宮庭園の放鷹術の写真を撮り、ひとまず帰宅。箱根駅伝の往路のゴールシーンになんとか間に合う。写真をパソコンに取り込んで、日が傾いてきた頃、家を出て、多摩川浅間神社へ!
まずは、「今年もいろいろな富士山が見られますように。よろしくお願いします」と、浅間神社に祀られている木花咲耶姫命(このはなさくやひめ)様にお祈り。

そして今年最初の富士山がこの写真!
2010年初富士


夕日に照らされ、消え入りそうな富士山です。
消え入りそうな富士山


太陽の周りにはちぎれ雲が浮かび、雲の影が空に広がっていました。
なんて綺麗なんだろう!
広がる光芒


建物の向こうに沈む夕日と富士山をマウスオン→クリック→ダブルクリックでごらん下さい。


静かに佇む赤い富士山
赤い富士山


家路に向かうカラス。どこまで飛んで行くんでしょうか。
「カラスの勝手でしょ!」なんて言わないよね。
カラスどこへ行く


日が沈んでくると富士山頂にわずかに雲が。この様子だと山頂付近は猛烈な風が吹いてそう。登山する人は気をつけて。
風強そうな富士山頂


今年も富士山Loverとして四季折々の富士山を追いかけます(夏はほとんど見えませんが)!
どんな富士山が見られるのかお楽しみに。

「屠蘇飲んで 顔が赤いか 富士の山」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:46 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(1) | 富士山  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
真っ白な富士山と真っ赤な太陽の共演!!
なぁんて美しいんでしょ(^^)
「なんて綺麗なんだろう!」と書き込む気持ち、よ〜くわかります。&たっぷり伝わってきました♪

今朝、私となぎも富士山の美しさに惚れ惚れし「富士山」を歌いながら、保育園へと向かいました(^^)
Posted by なぎママ at 2010年01月07日 16:03
なぎママさん

富士山と夕日を楽しめるって、贅沢なことですよね。
こんな共演が見られるなら寒さもなんのその!
手を合わせて、今年も沢山綺麗な風景を見せてくれるように拝んじゃいました。

なぎくんと「富士山」を歌いながらですか!
朝から楽しんでますね〜(^o^)
実は私も午前中に・・・
それは次の記事で。
Posted by ブドリ at 2010年01月08日 08:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/137599614
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

お正月をフォトムービーで残そう〜縁起の良い初夢
Excerpt: 一富士、二鷹、三茄子・・・と言えば、初夢ですね(^_-) 初夢(はつゆめ)とは新年のある夜に見る夢。この夢の内容で1年の吉凶を占う風習がある...
Weblog: フォトムービー作成館 - 別館
Tracked: 2010-01-08 13:14