引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2010年01月03日

第86回箱根駅伝 祝東洋大学 総合二連覇!

今年もやりましたね東洋大学!
往路優勝から一夜明けた3日。
2位とのタイム差に油断することなく見事な安定感でタスキを繋げての総合優勝!
昨年に続いての総合優勝!連覇です。
昨年の優勝がフロックだと言わせない見事さでした!

今回は東洋大学の二連覇を記念して第10区八ツ山橋を駆け抜ける東洋大学高見選手特集です!
昨年は初優勝記念で高見選手特集でした。

スタートからテレビで観戦し、第6区の山下りで少々差を詰められるも落ち着いた走り。第7区では区間賞、第8区、9区と順調にタスキを繋いだところで、家を出て八ツ山橋の予定撮影ポイントに向かいました。
狙っていたポイントに到着したのは12時頃。狙っていたところは日体大の応援の幟がはためいていたので、ちょっと離れたところに陣取る。
マナーの悪い観客に苛立ちながらもワンセグで通過地点と順位をチェックしながらじっと待つこと1時間ちょっと。

八つ山橋を駆け上がってくる高見選手が見えてきました!
来た!高見選手


中継車がちょっと邪魔〜
中継車が邪魔〜


見えたと思ったらもうこんなところに!流石に早い!
速いよ〜高見選手


まだまだ力強いフォーム!これなら駒沢大学が頑張ってももう追いつけない!
力強い高見選手


力強い目でしっかりと前を見つめてる。力強い!
前を見つめて


心意気の走りで、ゴールまで突っ走れ!
マウスオンでどうぞ。


栄光のフィニッシュテープまでは、残り9.6km。
後を追ってくる2位駒沢大学とは4分52秒差。
底力のある駒沢大学が猛追するもこの位置でこの差は高見選手によっぽどのことが起きない限り逆転不可能。
そして1分以上差を詰められるも危なげない走りで見事にゴール!

昨年の優勝で注目される中、多くの人たちに支えられた心意気の走りで襷をつなぎ、見事に連覇達成!
たくさんの大学・選手が箱根路を夢見て日々練習を積み重ね、それでも走れるのは200人の選手だけ。
代表10人が着実にタスキを繋ぐことが優勝への道であることを改めて教えてくれた東洋大学の心意気の走りでした。
優勝おめでとうございます。
また、来年目指して頑張ってください。

「風に舞う 襷の重さ 肩に背負う(しょい)」

「初夢を 襷でつなぎ 歓喜の輪」


東洋大学陸上競技部(長距離部門)公認応援ホームページ「輝け鉄紺!」もご覧下さい。

次回は2位駒沢大学以下の大学をお届けします。
お楽しみに。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 22:22 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 箱根駅伝 2010年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
東洋大学お見事でしたね〜!!

注目され期待され、そのプレッシャーは計り知れないだろうなと思っていたのですが、期待通りいやそれ以上でしょうか、すごいですね(^^)

総合2連覇、おめでとうございます!!
Posted by なぎママ at 2010年01月05日 10:10
ブドリさん、新年おめでとうございます!
今年も1区・10区でご声援ありがとうございました!
66回出場していて一度も優勝に手が(脚が?)届かなかったのに、まさか去年・今年と連覇してくれるとは・・・偉大な後輩たちに拍手です!
今後ともご交誼のほどよろしくお願いいたします!
Posted by 輝け鉄紺!管理人 at 2010年01月05日 23:28
なぎママさん

東洋大学は見事でしたね。
注目された中で、練習の成果をだすというのは並大抵のことではありませんよね。
ほんとにすごいことです。


輝け鉄紺!管理人さん

東洋大学連覇おめでとうございます。
今まで積み上げてきたものがようやく花開いたということでしょう。
部員皆さんの心意気ですよね。
これからこの結果を大事にして新たな歴史を作っていくのもまた大変なことだと思いますが、おごることなく積み上げていってほしいです。
今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by ブドリ at 2010年01月06日 08:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック