引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2009年11月25日

ヤマボウシ、色付いたけど

11/14(土)は午前中は雨が降って、その後もすっきりしない天気でした。
撮影に行くのも踏ん切りがつかず、結局歩いて行ける林試の森へ。

そこで見つけたヤマボウシです。

ヤマボウシの葉も実も赤く色づきはじめていましたよ。
マウスオンでどうぞ。


こちらではこんなに色付いていますよ。
色付くヤマボウシ


ところがビックリ!何のことか下の写真を見てわかりますか?
写真の中央付近をよく見てくださいね。
ヤマボウシの木に!


わかりましたか?それじゃこちら。
マウスオンで見るとよくわかりますよ!


わかりましたか?花が咲いていたんですよ!
この時期にまで咲き続けた、というわけではなく、しばらく暖かかったので「戻り咲き」したんですね。「狂い咲き」とも言いますけど、「戻り咲き」の方が響きがいいですよね。

別の場所にもいくつか咲いていました。
マウスオンでどうぞ。
雨上がりのどんよりした空の下だったので、ちょっと暗めですけど、お許しくださいね。


いつもの季節と違う時に花を咲かせるのも、ものすごいエネルギーを必要とするはずですよね。紅葉して蓄えるエネルギーの一部を使用したのでしょうが、凄い生命力ですよね。

「ヤマボウシ 紅葉見たさに 戻り咲き」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 22:21 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | .木々の色づ記  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えっ、真っ赤な可愛い実がつくこの時期に、花が咲いているのですか〜〜!?
それだけ気候が暖かいと言う事でしょうか・・・。

それにしてもその温かさを利用して、少しでも多くの花を咲かせ実をつけて子孫を残そうとしているのですよね・・・。

本当に自然界が見せてくれる力には、おどろかされることが多いです!!
Posted by なぎママ at 2009年11月26日 10:26
「狂い咲き」より「戻り咲き」の方が、確かに言葉が綺麗ですネ。

でも、ヤマボウシの花が、今頃咲くのは、異常気象です。

温室効果ガスの削減は、必須ですね。これは、世界規模で早急に対策を打たなければいけないです。
Posted by 銭無のとっつあん at 2009年11月26日 22:14
なぎママさん

実をつけながら花も咲いているんです!
朝晩は冷えますけど、昼間は暖かな日が続いていますから、気候の変化を敏感に感じ取って、わずかでも子孫を残す可能性を高めなきゃって花を咲かせたのでしょうね。
自然の底力はすごいです!


銭無のとっつあんさん

植物の世界って意外と戻り咲きがあるものなんですよね。
でも、気候はちょっとおかしいです。
木々の紅葉も今一つきれいに赤く染まる前に散っているものが多いですしね。
私たちも少しずつでも出来ることをしなくちゃいけませんね。
Posted by ブドリ at 2009年11月27日 00:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック