引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2009年10月29日

バラ・喜びの時

今回は名前に注目!
そしてちょっとストーリー仕立てでお送りします。
行間はみなさんの想像力で埋めてくださいね。

希望の花がいよいよ開く時

「希望」
1986年 京成バラ園芸作出
1986年オランダ・ハーグのコンテストで金賞受賞
1986年イタリア・モンツァで金賞受賞


いよいよ輝きの時

「かがやき」
1970年 京成バラ園芸作出
表弁がビロード光沢の明るい深紅色で、裏弁が濃黄色
マウスオンでどうぞ。


純白の気持ちで喜びの瞬間

「ブライダルホワイト」
1967年 アメリカ バーナー作出
マウスオンでどうぞ。


みんなに囲まれ祝福の時

「ブライダルピンク」
1967年 アメリカ バーナー作出
マウスオンでどうぞ。


晴れの門出にカンパーイ!

「乾杯」
1970年 鈴木省三作出


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  bloog にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:03 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 花歩記 バラ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も結婚式に出席した気分で楽しませていただきました(^^)

1枚のスケッチが、タイトルを持つことで、より深みを増し、目を楽しませてくれるように思います♪♪

色々なバラシリーズが続いていますが、個人的には、やっぱりバラをちょっぴり上から見るこの角度が大好きです(^^)
Posted by なぎママ at 2009年10月30日 10:38
こうして見ると、名前と花の感じが合って来ます。
ネーミングする人は、こんなストーリーを頭に浮かべて付けているのかも…。

私の今日の写真、ブドリさんのアングルを真似させていただきました。m(__)m
Posted by 銭無のとっつあん at 2009年10月30日 18:04
神代植物園に行かれたんですね!
みんなに祝福されてバラ園の中で結婚式を挙げているようですね〜
お天気もよくてみんなの歓声が聞こえてきそうです。
バラの名前もこんな素敵な名前が付いてたんですね。
ストーリーがあるといっそうバラが輝いて見えますね。
Posted by やんやん at 2009年10月30日 21:12
なぎママさん

バラのタイトルから浮かべる印象を一つにまとめてみるとまた違った雰囲気に見えてきますよね!
バラをちょっぴり上から見る角度、私も一番好きですよ(^^)
一番バラの香りがしてくるように感じます。

銭無のとっつあんさん
名前と花の感じが合って来ると感じてもらえてうれしいです。
ネーミングはロマンですよね。開発段階からたくさんのイメージを膨らませているのでしょうね。


やんやんさん
神代植物園はいいところですよね。
バラ園の中で結婚式を挙げているようと感じてもらえてうれしいです。
ただ撮影しているだけだとマンネリになると思ったので、ストーリーを考えてみました。
薔薇の名前には人の名前をはじめとしていろいろな名前がつけられているので、名前を見ながらイメージを膨らませ、ストーリーを作りながらは違う楽しみが広がっていいですよ。
Posted by ブドリ at 2009年10月31日 22:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック