引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2009年10月28日

芸術の秋バラ

秋には食欲の秋、スポーツの秋などもありますが、ここでは芸術の秋を選ぶより他はないので、芸術の秋として秋バラをお届けします。

バラ園は噴水を取り囲むように配置されていて、見る角度によっては噴水とともに眺めることもできるんです。こんな風に。マウスオンでどうぞ。
黄色のバラは「ドクター ファウスト」、ピンクのバラは「ポリネシアン サンセット」です。


バラ園の正面にはギリシャ彫刻風の休憩施設があります。バラも遠くから眺めているんです。マウスオンでどうぞ。
1枚目は「バイオレット カーソン」、2枚目は「マガリ」です。


バラ園の四つの角には、彫刻を取り囲むようにバラが配置されているんです。それぞれの彫刻のタイトルは忘れちゃいましたのでご勘弁。

ポーズを撮る彫刻に負けずにそれぞれのリズムを刻んで立っているバラたちです。
マウスオンでどうぞ。
1枚目は「ジョセフィン ブルース」、2枚目は「ポリネシアン サンセット」です。

この彫刻を後ろからそっと眺めているのは「友禅」。奥ゆかしさを感じてしまうのは私だけ?
バラ・友禅


子を抱く像をそっと見守るバラたち。
マウスオンでどうぞ。
1枚目は「マジョレット」、2枚目は「ローズ ゴジャール」でごじゃる。


パリのモンパルナス通りを思い浮かべて、バラに思いを寄せているのか乙女の像。乙女に見られてノックアウトされたかバラの花。マウスオンでどうぞ。
1枚目は「モンパルナス」、2枚目は「ノックアウト」です。

バラを思い、バラに思われて。
マウスオンでご覧ください。
バラは「天津乙女」


今回の切り口は楽しんでいただけましたでしょうか。
それではまた次回。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  bloog にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 02:55 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 花歩記 バラ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
白い像と華やかなバラたちとのバランスが、とっても素敵!!

技術の秋にふさわしいスケッチの数々、たっぷり楽しませていただきました〜〜(^^)

Posted by なぎママ at 2009年10月28日 07:00
なぎママさん

以前から像があったような気がする程度にしか見ていなかったのに、今回はなぜかものすごく目に飛び込んできたんです。そして、こういう組み合わせもいいもんだなと思わせてくれました。
ほんの少しの気持ちの変化なのか、お告げなのかで、世界が広がりました。
芸術の秋の神様の仕業ですよ、きっと。
Posted by ブドリ at 2009年10月29日 01:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック