引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2009年10月13日

クモの芸術

クモの巣の虹色の続きです。

クモの巣への光のあたる具合を右から左から下から、上からはなかなか見られませんが、見回してきれいに見えるもの、うまく見られないものと様々。新宿御苑のような植物が適度に育っている環境ではクモも巣を張りやすいので探すこちらも楽しくなります。

まずは序の口から。マウスオンでどうぞ。


ちょうどいい場所に小さなクモの巣を発見。横から眺めて虹色を発見。わかりますか?
クモの巣の虹色


カメラのピントをほんのちょっとだけずらすと雰囲気が全く変わっちゃいます。マウスオン・クリックでどうぞ。


雨が降っているように、虹色が降り注ぐクモの巣の芸術をマウスオン・クリックでお楽しみください。


そして今回の最高傑作を2枚お見せいたします。
クモの巣からちょっとピントをずらし、見る位置をちょっと変えて撮影した、まさに「虹色のシャワー」です!マウスオンでどうぞ。


ちょっとおまけ。
クモが雲を捕まえていました!恐るべしクモ!
な〜んちゃって!
クモ、雲を捕まえるの図


クモの巣の虹色を探していたら、雲が焼もちを焼いたのか虹色を見せて対抗していましたよ。
な〜んてね!
彩雲


無謀にもクモはあたりに香りを放つ木犀に網をかけて捕らえようとしていました。そんなわけないか!
マウスオンでどうぞ。

と、最後はちょっと次回の予告でした。

クモの巣の虹を見つけるのは楽しいですよ。
日の当たり具合、巣の張り方、見る角度、吹く風によって色合いも全く違うのでたくさん撮って見比べてみるのが一番です。
好きなだけ撮れるデジカメは心強い存在ですよ。

「網揺らし 色無き風も 色付いて」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  bloog にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:49 | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | .虹色探し クモの巣 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
蜘蛛さんに感謝です。
Posted by てるてる小僧 at 2009年10月14日 12:31
虹色のシャワー、すご〜い!!
虹色がキラキラ輝いて、ふりそそいで、本当キレイです!!

引っかかってしまうとちょっと厄介なくもの巣、アートとして楽しむ目線にかえると、どんな美術品もかなわない用に思います(^^)
Posted by なぎママ at 2009年10月14日 14:05
公園を歩いているとクモの巣はときどき見かける(ひっかかる)のですが、こういう風にも見えるんですね。
今度気をつけて観察してみます。
Posted by Rino at 2009年10月14日 23:19
てるてる小僧さん

コメントありがとうございます。
人に邪険にされながらもこんなにも鮮やかな芸術作品を見せてくれる蜘蛛さんに感謝ですね。
ありがたい存在です。


なぎママさん

虹色のシャワーに驚きでしょ!
私もこんな風に見えるとは思いもしませんでした。カメラを覗きながら「お〜!」と声を出しちゃいました。
実際に撮影中にちょっと引っかかっちゃって困りましたけど、それより蜘蛛さんの芸術作品を壊して申し訳ないことしました。
とはいっても、こんなに輝いてるって蜘蛛さんは気づいているんでしょうかね。
知らずに作るからこそ、純粋な光を放っているのかもしれませんね。
なぎママさんの新カメラでもぜひ挑戦を!
なぎ君に撮るコツを教えたらとんでもない芸術作品を写し出す気がしますよ(^^)
でも、今のなぎ君にはピントを合わせることをしっかりと身につけてほしいので、撮影のコツはまだお預けですよ。

Rinoさん
公園では噴水の虹色のほかにこんな虹色も楽しめますので気にして探してみてください。虹色の幅が広がりますよ。
Posted by ブドリ at 2009年10月15日 00:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック