引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2009年10月31日

「かえるがみえる」

日曜日に掲載予定だった絵本の紹介を1日早めて紹介します。

もう11月。秋が深まってきましたね。
今月は秋の絵本の特集、ではなくて、言葉遊び・ナンセンス絵本を紹介します。

「かえるがみえる」
松岡 享子 作  馬場 のぼる 絵
こぐま社

この絵本は主語の「かえる」と「が」「は」「も」などの助詞と述語「○える」だけで成り立つ短い言葉遊びの絵本です。

かえるがみえる、かえるにあえる、かえるははえる…

韻を踏んだ言葉とそれに合わせたユーモラスなカエルの絵で構成され、一見単純だなぁと思いますが、読み進めていくとこんなにもかえると韻を踏む言葉があるのかと思いますよ。
同じ言葉でも助詞やイントネーションで意味が変わるので、読むときは気をつけて読んであげてくださいね。
いろいろな状況の言葉も絵とともに覚えられて、楽しい絵本です。
読み終えたら、この絵本に乗っていない言葉を探してみるのも楽しいでしょう。

かえるがみえる
かえるがみえる馬場 のぼる

おすすめ平均
starsかえるに会える!
stars深〜い絵本ですね。
starsかえるがいかす

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今日も最後までお読み頂きありがとうございます。
本日の出会いに感謝!

 
にほんブログ村 トラコミュ 絵本と童話へ
絵本と童話
にほんブログ村 トラコミュ 絵本へ
絵本


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 絵本の森  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カエル好きなので、カエルが主人公の絵本はたいてい目にしているので、この絵本も見たことありますよ〜!!
でも中身までは見た事がないので、ちょっと気になります(^^)

この絵本を見せた途端、
「かぁの好きなカエル君の絵本だね。」
と言われてしまいそうですけどね(^^;
Posted by なぎママ at 2009年11月01日 10:17
こんばんは^^

言葉遊びって、奥が深いですよねえ〜
小さな子ども用かと思うと、実は大人も思わず唸ってしまう展開に(笑)

日本語の楽しさ、再発見だったりします。

Posted by りんりん丸 at 2009年11月01日 16:59
助詞によって言葉の意味が変わる、日本語の難しいところであり、また、豊かな表現力があるいいところでもあります。
この絵本、外国人が、日本語の勉強をするのにもいいのでは…。
中国でも、これは、なかなか理解してもらえなかったし、教えてあげるにも苦労しました。
Posted by 銭無のとっつあん at 2009年11月01日 17:12
ブドリ

表紙は見たことあっても中身はまだでしたか!
中身はなぎ君の興味を誘う絵本だと思いますけど、表紙を見て、
「かぁの好きなカエル君の絵本だね。」
って、うれしそうな笑顔で言うこと間違いなし!
二人で喜べると思いますよ(^^)

りんりん丸さん
この絵本を見てカエルが○○だけで、こんなにも世界が広がるのかと驚きました。
子供は言葉のリズムで楽しみ、大人は言葉そのもので楽しんでとどちらにも使えます。
最近の若者に日本語を学ばせるには言葉遊びの絵本が早道かな、なんて考えたりもしますよ!

銭無のとっつあんさん
たかが助詞一つ、されど助詞一つですよね。
助詞を使い間違えたら意味が変わって通じませんからね。
外国の方に使い分けを教えるのは難しいですね。どうして?と聞かれると説明できませんよね。
中国といえばイントネーションの微妙な差が私には理解できません。
言葉は様々ですよね。
Posted by ブドリ at 2009年11月02日 08:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック