引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2009年09月23日

彼岸花

今日は皇居東御苑・皇居周辺のお濠で撮影したシンプルな彼岸花(曼珠沙華)をお届けします。

まとまって彼岸花木陰でまとまって咲く彼岸花。
自ら燃え立つのか、光に燃えてるように見えるのか!


青空に彼岸花真っ青な秋空に彼岸花。
石垣の上に咲いていた彼岸花。その向こうに広がる真っ青な秋の空。
青と赤がお互いに引き立てあう空間の美


塊になって前にも後ろにも咲く彼岸花。お互いがお互いを引き立てあってる。赤が赤を引き立たせる自然の芸術。


彼岸花は真っ赤な色をして夏を燃え尽きさせようとしているのかもしれない。マウスオンでどうぞ。


お濠をバックにすっと立つ彼岸花。
お濠の水でも燃えるような彼岸花は消すことができない。
出来ないばかりか引き立て役に。


燃え尽きたのか白花曼珠沙華。
皇居のお濠沿いには赤い色の彼岸花がほとんどなのですが、最高裁判所の近くには白花曼珠沙華も咲いているんですよ。
赤い色が燃え尽き、白くなったのか白花曼珠沙華。
マウスオンでどうぞ。


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  bloog にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:50 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 花歩記 秋の花 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
綺麗な曼珠沙華たちですね。

>赤い色が燃え尽き、白くなったのか白花曼珠沙華

赤から白に変化する?
にでしょうか。
Posted by いらくさ at 2009年09月24日 04:29
いらくささん

コメントありがとうございます。
晴れた日の曼珠沙華の赤さは燃えているようでほんとに鮮やかで、きれいですよ。

>赤い色が燃え尽き、白くなったのか白花曼珠沙華

これは私のイメージの世界のことで、シロバナマンジュシャゲははじめから白い色です。
誤解を与えてしまってごめんなさい。
Posted by ブドリ at 2009年09月24日 21:02
ここでしか見たことがなかった白い彼岸花、鹿児島では、白も黄色もあちらこちらで咲いていて、球根もたくさん売ってましたよ〜(^^)

とってもキレイでしたが、私はやっぱり、燃えるような赤色の彼岸花が好きです(^^;


Posted by なぎママ at 2009年09月25日 15:54
なぎママさん

鹿児島では白や黄色があちこちに咲いていたんですね!
秋空のもとではきれいだったでしょうね。

燃えるような赤の彼岸花!
これも秋の高く青い空に燃え立つようで見事ですよね!
Posted by ブドリ at 2009年09月26日 08:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック