引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2009年09月02日

空蝉

今年は今ひとつ夏らしい夏が無いまま、気が付けばあっという間に秋の気配がそこここに漂っていますね。
過ぎ行く夏を惜しんで、セミの姿をお届けします。(本当は夏真っ只中にお届けするつもりが、ずるずると遅くなったんですけどね)
虫が苦手な方にはゴメンナサイ。

木にとまり太陽に照らされるセミ君の雄姿をご覧下さい。


セミ君たちは鳴いている時の容姿が違うのですが、抜け殻も姿かたちがまったく違うんですよ。
つやつやしたミンミンゼミと泥をかぶったようなニイニイゼミの抜け殻です。
大きさもまったく違うんですよ。マウスオンでどうぞ。


この二つも違うセミです。こういう風に並んでいたのではなくて、ちょっと離れてぶら下がっていたのでちょっとだけ移動してカメラで収まる位置に移動しました。
左のがほっそりしたヒグラシ、右のがぽっちゃりしたミンミンゼミです。


こうしてみると、ずいぶん違うもんでしょ。鳴き声を追いかけながら、抜け殻を追いかけるのも楽しいですよ、って真夏に書いて探して欲しかったんですけど、時すでに遅し。
探すのは来年のお楽しみにしてください。

サナギとなり、無事に飛び立ったセミがいる一方で、あと一歩のところで力尽きたセミもいます。
ここまで体が抜けながら、残念。アリの餌になってしまいました。
脱皮失敗


上手く飛び立っても、色々な危険が潜んでいます。
クモの巣に引っ掛かって残念ながら息絶えたセミもいます。
クモの巣にかかったセミ


土の中で何年も生活し、やっと地上に出ても1週間の命。
一斉に鳴くと物凄い音量ですが、うるさいなんて思わないであげてください。
懸命に命の日を燃やしている姿なんです。
気持ちを落ち着けて、耳を傾けて、セミの鳴き声に包まれてみるのもいいものですよ。
来年はそんな気持ちになってくれる人が一人でも増えてくれるといいなぁ。

「聞こえねど 空蝉の声に 耳を向け」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  bloog にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

タグ:セミ 抜け殻
posted by ブドリ at 23:56 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | .生物日記 未分類 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すっかり涼しくなって、暑い夏が遠い日のように感じられますが、蝉の抜け殻は、まだまだその存在を残してくれているので、遅くないですよ〜♪♪

なぁんて言ってられるのは、この立地だからかな(^^;

外に出なくても、窓を開けると、朝顔の棚やサッシにまでくっついていることもあるほどですが、力尽きたセミの様子を見たのは初めてです(>。<)

でも、来年の夏は、さなぎから出てくる瞬間を見せてあげたいと思っています!!
と言っても、畑に連れて行って、探して見せてくれるのは、バァですけどね(^^;
Posted by なぎママ at 2009年09月03日 06:23
いつの間にか蝉の声も小さくなりました。
クマゼミがほとんどいなくなったのです。

そして夜の虫たち、アオバズクの声などがそれに変わりました。

私の所はカマキリにつかまったチョウをUPしています。
まったく昆虫たちも大変!
Posted by 森のどんぐり屋 at 2009年09月03日 11:02
なぎママさん

すっかり朝晩は涼しくなって、寝るときは油断が出来ませんね。
窓を開けるとセミの抜け殻がとは、そんなに身近にセミの様子を見られるなんていい環境ですよ。
そちらならセミの脱皮も間違いなく見られますね。
夕方頃、土の中から抜け出してきて、夜のうちに木や草やサッシに上って、朝方に脱皮完了と時間がかかるのでじっくり観察してください。

森のどんぐり屋さん
セミたちは気温の変化に敏感ですよね。あっという間に声が聞こえなくなりました。
アオバズクですか!こちらでは野鳥の鳴き声はもっぱらカラスとヒヨドリなので季節の変化が感じられないので羨ましいです。
カマキリに捕まった蝶ですか!
昆虫も必死で生きていますよね。
Posted by ブドリ at 2009年09月04日 08:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック