引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2009年08月24日

向日葵・太陽

お待たせしました!満を持して「ヒマワリ」の登場です。
ひょっとしたらどこかに「ひまわに」がいるかもしれませんが・・・

今年の昭和記念公園のヒマワリは、バーベキューガーデン花畑に広がっていました。
バーベキューガーデン花畑には気が付いただけで「太陽」「セーラームーン」「バレンタイン」「ココア」「テディーベア」「レモンエクレア」と6種類のヒマワリが咲いていました。今回はこの中から一番ジャンボな「太陽」をお届けします。

「太陽」マウスオンでどうぞ。


さて、この太陽の高さはどれぐらいあるでしょう。わかりますか?一番高いもので2mを優に超えていたと思います。
でもいくら高くても太陽には届かないんですね。マウスオンでどうぞ。


上の写真を見るとヒマワリが太陽に背を向けてる!と思ったりしてませんか?実はこれはよく日を浴びるヒマワリに多く見られます。
よく日を浴びることの出来るヒマワリでは、成長がさかんな若いうちの茎の上部の葉は太陽を追って、東から西に首を振って、夜のうちに東へ向き直ります。それを蕾がつくころまで繰り返し、蕾がつくと西への動きが小さくなるのですが、東への動きは相変わらず続きます。花が咲く頃になると東を向いたままの状態になるんです。
この動きが太陽を追う様に見えるので、ヒマワリと呼ばれるようになったらしいです。

ヒマワリを求めて集るのは私たち人間だけでなく、いつも見かけるミツバチさん達もですよ。菜の花の時には姿を見なかったミツバチが、ヒマワリには来ていたので一安心。マウスオンでどうぞ。


ちょっとヒマワリで遊んでみました。
「じっと見ないでよ」
「恥ずかしいじゃない!」
マウスオンでどうぞ。


秋の雲を青い空に描き出していたのはヒマワリだった!
衝撃の1枚!な〜んちゃって。
雲を描くヒマワリ


「雲描き 季節をつなぐ 日輪草」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  bloog にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:42 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 花歩記 夏の花 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
待ってました!!

ひまわりの中でも一番大好きな大きいひまわりは「太陽」と言う名前なのですね(^^)
ますます好きになっちゃいました♪

青い空、キラキラ輝く太陽のもと、輝く笑顔のようにも見えるその姿は、元気をもらえますね〜!!

中でも、ミツバチが飛ぶマウスオンのスケッチ、とってもステキです。
Posted by なぎママ at 2009年08月25日 16:04
なぎママさん

この大きなヒマワリは太陽というんですよ。
まさに名前の通りに明るく照らしてくれるようなヒマワリで、いっぱい元気を貰ってきましたよ〜

ミツバチが飛んでいる写真を気に入っていただきありがとうございます。太陽にかがやく羽をとろうと狙っていたのですが、太陽が眩しくて目がチカチカしながらの撮影でした(^^;)
良いこの皆さんは真似をしないで下さいね。
Posted by ブドリ at 2009年08月25日 23:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック