引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2009年09月20日

「おばあちゃんすごい!」

敬老の日企画ということで、前回はおじいちゃんの本を紹介しましたので、今回はおばあちゃんの本を紹介します。

「おばあちゃんすごい!」
中川 ひろたか 文    村上 康成 絵
童心社

「ひろたかなり」っていう子どもを探して園にやって来たおばあちゃん。
でも、その園にはそんな名前の子はいませんでした。
園児達が遊んでいるのを見たはおばあちゃんは、お手玉・おりがみ・あやとり・こままわし・けんだまと何でも上手!
もう子供たちはそんなおばあちゃんのとりこになっちゃいました。
園児達の散歩に一緒に行ったおばあちゃんは咲いていたオシロイバナの秘密も教えてくれちゃいます。
そのまま一緒に園でお昼を食べることに。
園でおばあちゃんの子どもを発見!
なんとそのおばあちゃんの子どもは園長先生だったんです。
園長先生の子供の時にスカートをはいてくるくる回っていたことも園児達に暴露されちゃったりして。
おばあちゃんの持つ優しさに子供も私も包み込まれ、園長先生達も優しくおばあちゃんを迎える感じが、とてもすてきです。
核家族化している現代で、こんなふれあいも大事だなぁと感じさせてくれる絵本です。

おばあちゃんすごい! (ピーマン村のおともだち)
おばあちゃんすごい! (ピーマン村のおともだち)村上 康成

おすすめ平均
stars園長先生のお母さん
starsあったか おばあちゃん

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今日も最後までお読み頂きありがとうございます。
本日の出会いに感謝!

 
にほんブログ村 トラコミュ 絵本と童話へ
絵本と童話
にほんブログ村 トラコミュ 絵本へ
絵本


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 22:32 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 絵本の森  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつの時代もいくつになってもおばあちゃんはすごい存在ですよね。

血が繋がってなくたって、顔見知りじゃなくたって、おばあちゃんは、すごいです!!


なぎにとっても、バァは、大好きで大事な存在。
「なぎたんには、兄弟がいないけど、ジィとバァがいるから十分だよ。」
妹も弟も作ってあげることが出来ない母に、こんな言葉をかけてくれる優しさを育ててくれているのも、きっとバァだろうなぁと思います(^^;
Posted by なぎママ at 2009年09月25日 17:45
なぎママさん

実はこの絵本を読んだとき、一番最初に浮かんだおばあちゃんは、なぎ君にとってのバァなんです。
たくさんのことを教えてあげてるなぁって、思いました。
実際、ほんとになぎ君はたくさんの大事なことを学んでいますね。
Posted by ブドリ at 2009年09月26日 09:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック