引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2009年07月30日

悠真のお初

なんと、3日続けての悠真の登場です!
日曜日に会ったばかりでしたが、30日(木)も悠真に会ってしまいました。場所は吉祥寺。
パンケーキ屋さんでお昼を食べて、向かったのは井の頭公園の自然文化園。ここは以前紹介しましたけど、サル山などがある動物公園です。

写真は少ないのですが、悠真のお初体験をお届けします。

悠真の目線の先にいるのはなんでしょう。マウスオンでご覧下さい。
小さく写っているのはホンドタヌキです。
「タヌキだよ」と教えてあげると「た・ぬ・き」なんて繰り返したり、「いた、いた」と興奮してました。


アナグマの前ではカメラを持って「チーズ」とは言っていましたが、何も写ってませんでした(^^)
悠真とアナグマ


悠真とゾウさて、問題です。
奥にゾウのはな子が写っているのですが、ゾウを前にした悠真の反応はどんなものだったでしょうか?
私にとっては意外な反応でしたよ。


上の写真の姿は、ゾウに近寄れず立ちすくんでる姿なんですよ。
それどころか、怖いもの知らずかと思っていた悠真がゾウの大きさに驚いて、しり込みし、後ずさりして仕舞いには背中を向けちゃったんです。以外でしたけど、ちょっと怖さを感じるところもあるんだと嬉しくなっちゃいました。
ゆうママに抱っこされてようやく近くに寄れました。でも、嫌がって泣きはしませんでした。
抱っこされてゾウ見物


動けなくなった悠真ゾウ舎からちょっと進むと、電車好きの悠真にはたまらないものがありました。それがこの新幹線の乗り物。1回に3周するのですが、「来る、来る!」と大はしゃぎで、この場から離れられなくなっちゃいました。すぐ近くにサル山があるのですが、そっちに連れて行っても、走っている音を聞くと戻ってみたがるので・・・


1度だけ乗せてあげれば?と言うわけで乗せてあげました。これまた意外な反応が。
悠真と乗り物

この写真を見ると楽しそうになっているように見えますよね。たしかに1周目は楽しそうでした。でも、2周目になると表情が硬くなって、3周して、止まるころには泣き始めちゃったんです。下りるのが嫌なのかと思ったらそうではなくて泣いてるんです。乗ってみたら思っていたより早くて怖かったのか、ぐるぐる回るのでちょっと気分が悪くなったのか、なんでしょうね。でも、ちょっとしたら機嫌も直って、再び、じっと見たがってました。

でも、抱っこしてサル山に連れて行くと、「サル、サル」「あっち」「こっち」と見入ってました。写真がないのは私がずっと抱っこしてたからです。

この後は、リス舎へ突入!
ここのリス舎は建屋の中で放し飼いなので目の前を右へ左へ動き回ってるんですよ。
キョロキョロして、悠真も右へ左へと興奮状態です!マウスオンでどうぞ。悠真の目線の先にリスがいるんですけど、わかりますか?


こんな風に近くに見えるんですよ。なかには暑さにばててるリスもいたりして。マウスオンでどうぞ。


このリス舎のなかでは悠真が私の一眼を覗いて撮りたがったので手で支えて勘でレンズを向けてあげてシャッターだけ切らせて何とか写ったリスがこちらです。マウスオンでどうぞ。


真夏のような日射しの下、湯たんぽを抱いているようで暑いけど、一生懸命に見たり、喜んでる姿は可愛かったですよ。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  bloog にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

タグ:悠真 動物
posted by ブドリ at 23:58 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | .悠真日記 2歳 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
悠真君でも恐がる事があるのね〜と、私も驚きです(^^)

でもでもやっぱり大物ですよ〜。

なぎの場合、遠くにいるゾウにしり込みする事はなかったですけど、近くに寄ってくるリスには、恐がってないてましたもん。

乗り物も、乗れるようになるまで、ずいぶん時間がかかりましたしね〜(^^;

300系新幹線に乗っているときの目線の先は、車輪かな??
なぎも乗れるようになってからは、乗り物を楽しむと言うより、車輪の動きや線路を見たがり、下ばかり向いていた記憶があります(^^)
Posted by なぎママ at 2009年07月31日 09:59
なぎママさん

悠真が怖がるって驚きですよね。
なぎ君は近寄ってくるリスを怖がってたんですか。
それぞれに得手不得手はあるんですね。

覗き込んでるのは想像通り、車輪です。やはり、なぎ君も車輪や線路が気になっていたんですね。のりものに興味を持つと最初は同じなんですね(^^)
Posted by ブドリ at 2009年08月02日 00:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック