引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2009年07月29日

興味も広がって

今日も悠真の登場で〜す。
だんだん意思の疎通もできるようになってきたし、いろいろなものにも興味を持つようになってきた悠真をお届けします。

DVDに見入る悠真ゆうパパが買ってくれた電車のDVDを見る悠真です。
「ざぶとん」って言うと、ちょっとはなれたところに置いた座布団に座ってみてるんですよ。新幹線を見て、「はやいねぇ」と言うらしいし(この時は言ってくれませんでしたけど)可愛いもんです。それに、見終わって、「テレビ消して」って言うと、目に涙をためて、グッと我慢して「おしまい」と言いながら消すんですよ。いじらしくて、可愛すぎる〜


ぜんまいざむらい悠真ちょっと行儀が悪いですが、ゆうママと悠真の二人で作った「必笑だんご剣」を手に持って、テーブルの上でぜんまいざむらいを躍る悠真です。一生懸命な姿が可愛くて。自分の興味のあるものを見て覚えて真似をするようになったんですねぇ。


R8024614.JPG公園で地面にお絵描き。ゆうママが描いた「必笑だんご剣」を持つ真似しちゃって可愛いんですよ。でも、私の足もとには、悠真のために描いた新幹線とぜんまいざむらいがあるのに見向きもしてくれませんでした。さすがにゆうママには勝てないかぁ


こちらは逞しくなった悠真です。
おいおい、そんなに登ってすごいけど、大丈夫かぁ?落ちるなよ〜
おじちゃんは心配だぞ〜
マウスオンでどうぞ。


さてさて、これは何をしているのかわかりますか?マウスオンでご覧下さい。
答えを言っちゃうと、アリさんが一生懸命に歩いているのを見てるんですよ。コンクリートの割れ目にアリの巣があって、出たり入ったりしているのを「はいった」「でた」とつぶやきながら見てるんですよ。可愛いでしょ〜
それより、ゆうママが先に帰っちゃったぞ〜


ご飯を食べて、お風呂に入ってくつろぎのひと時。
着てるのは誕生日にプレゼントしてあげた寝巻きです。う〜ん、似合ってる。
一生懸命に見ているのは乗り物図鑑。いろいろな乗り物が載ってるけどやっぱり電車のところが一番すきなんです。この写真は電車の信号についてのページです。わかってるのか?マウスオンでどうぞ。


悠真がお風呂から上がると、そろそろおじちゃんの帰る時間。
「もう帰るよ、バイバイ」というと、「バイバイ、またね」って言うんですよ。そんなこと言われたら帰れないよ〜
ゆうパパに来るまで駅まで送ってもらう時はいつも一緒。
車から降りたときは、つれない顔だったけど、私がいなくなった後、「おじちゃん、いっちゃった」って言ってたよ、とゆうママに教えられ、次の日は玄関の方を見て、「おじちゃん、こないかなぁ」って言ってたよ、なんて教えられたらもう、すぐにでも会いに行きたくなっちゃうのわかってくれますよね。

自己主張したり、我慢したり、言いつけをちゃんと守ったり、いろいろなものに興味を持ったりと、日に日に新しい悠真が育ってますね。
成長していく様子が楽しみでたまりませ〜ん。

「暑さにも 幼子パワーは ひるみなく」

「幼子の まなこの先に 夢開き」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  bloog にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:48 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | .悠真日記 2歳 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわ〜、いよいよ悠真君も、電車への興味が深まってきましてね〜〜♪
楽しみ楽しみ(^^) って、一人悪だくみ中です(^^;

「我慢したり、言いつけをちゃんと守ったり」
これがちゃんとできているのは、ゆうママさんがしつけているのではなく、しっかり向き合って相手をしてあげているからこそですよね!!

これは、魔の2歳児なんて感じないと思いますよん(^^)

ぜんまいざむらいが大好きで、マネできちゃうこともすごいすごい!!
集中力もぐっと高まってきている証拠ですね〜。
アリさんから離れれなくなっちゃうのも無理ないです(^^)

それにしても、ゆうママさんの団子剣、上手ですね〜!!
隣にかいてあるのは、ずきんちゃんかな!?
ブドリさんが描いた絵も見てみたかったです♪

Posted by なぎママ at 2009年07月30日 06:32
私の娘の子供も、おじちゃんには同じように反応していました。
もう大きくなったので(小2)言うことが変化してきましたが、幼いときは可愛いですよね!

おじちゃんという存在は、かなり魅力的なようですよ♪
Posted by 森のどんぐり屋 at 2009年07月30日 20:07
なぎママさん

悪だくみ中?
なんでしょう?そんなに悪いことじゃないでしょ(^^)

「我慢したり、言いつけをちゃんと守ったり」
これは私の前だからというのもあるみたいです。実際は駄々をこねてるようですよ。

真似はすごいですね。こちらが言ったことを繰り返して、ちゃんと覚えています。

しっかりと周りを見てるんですね。
まだわからないよ、なんてバカにしてられません。きちんと一人の人間として接することが大事ですね。
Posted by ブドリ at 2009年07月31日 09:54
森のどんぐり屋さん

みんな同じなのですね。
おじちゃんは、ママやパパとは違う甘え方が出来る存在と認識してるんでしょうね。
一つ一つの反応が可愛いくて、おじちゃんにとって魅力的です(^^)
Posted by ブドリ at 2009年07月31日 09:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック