引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2009年07月25日

夜空を見上げて

房総半島の旅の最後はこの旅の本来の目的である「星」を見ることでした。今回は空をお届けします。

昼間は良く晴れていたのですが夕方にかけてちょっと雲が広がって心配したのですが、日が暮れる頃、田圃の向こうにこんなに綺麗な夕焼けを見せてくれました。
マウスオンでどうぞ。


ちょっと雲が広がっているのがわかりますよね。
この後食事をして、ワイワイと飲み語りをしながら空を気にしていました。そして、酔い冷ましに散歩に出て、付近を一回りして帰ってくる途中から、空に一つ、二つと星が見え始め、家に戻ってくる頃にはたくさんの星が瞬きはじめました。

夕日の見えた場所で空を見上げていました。
北の方の空、白鳥座付近の空です。白い天の一つ一つが星なんですけどわかりますか?
星空


これも白鳥座付近ですがちょっと向きが違います。わかりますか?
白鳥座付近の星空


皆さんは夜空を見上げてすぐにわかる星座はありますか?私もすぐにわかるものはいくつかしかないのですが、そのうちの一つを見事にとらえちゃいました!
北斗七星


北斗七星おわかりになりますよね。北斗七星です。
柄杓の先に北極星も見えたのですが、カメラを置いている車の屋根では上手く収まらず残念無念。


それにしてもこんなにはっきりと北斗七星やたくさんの星を見たのはいつ以来か覚えていないくらい久しぶりのことで感動です!
さらに、夜空を眺めているといくつもの流れ星が見えました。
実は流れ星を見たのは初めてだった私。ホントに流れてるんですね。またまた感動。
さらにさらに、見上げてばかりいるなと田んぼの上をホタルがすぅーっ、すぅーっと舞っていたんですよ。ホタルは2度目だったのですが、まさか見られるとは思っていなかったのでまたまた感動。
都会にばかりいてはこんな感動は味わえませんね。
いい時間をありがとうございました。

「我忘れ 暑さ忘れる 星の数」

「夏の星 並んで見たいと 思い馳せ」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  bloog にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:55 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 四季彩々  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お月様に詳しいブドリさんも、正座にはあまり詳しくないのですね〜(^^)

なぁんて言う私が知っている正座は、北斗七星とカシオペアだけですけどね(^^;

我が家からは、天気さえよければ、当たり前のように見えるお星様。
都会ではなかなか難しいのですね・・・。

しかしこちらでも、以前より見える量が減ってきているように思います。

蛍も、小さい頃は庭に飛んでいましたが、最近見かけていないです・・・。

蛍の光は、癒されますよね〜。
ステキな一時を過ごされたようで、なによりです。

私も一緒に癒されましたよん(^^)。ありがとうございま〜す
Posted by なぎママ at 2009年07月27日 09:28
月は良く見えるんですけど、星は東京では見えないので星座には疎いんです。
星の数が東京とは比べ物にならないので余計に星の区別が付かなくて(^^;)
なぎママさんのほうでも見えにくくなってるんですか?郊外にも光害が広がってるということなんでしょうね。

蛍の光はなんといえない優雅さと優しさを感じさせてくれますね。
癒されましたよ〜
都会の喧騒を忘れ、人工音のまったくない夜を楽しむ時間を持つのも必要だなぁと思いました。
Posted by ブドリ at 2009年07月27日 23:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック