引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2009年07月08日

七夕の夜の満月

梅雨時はなかなか月が見られず、月見をライフワークとしている私にはやきもきさせられる毎日です。

そんな梅雨真っ只中の七夕の昨晩は十五夜の満月でした。
皆さんはお月様は見られましたか?
東京では彦星と織姫も出会えるか心配な夕空でしたが、夜になると雲は完全にはなくならないものの晴間が広がり、綺麗な満月が見えました!
前夜のツキを運んでくれた競馬場での月見に続いて、ツキがあったようです。
十五夜・満月


雲も流れて月明かりに照らされていろいろな表情を見せてくれましたよ。


たくさんの雲が次から次へと寄せてきて、雲の海に満月が飲まれそうになったりもしていましたけど、雲を明るく照らして灯台守みたい。
きっと彦星と織姫は満月に導かれて出会えたことでしょうね。
雲の海を泳ぐ満月


日付が変わると夜空は雲も薄れてきましたが、満月の周りには少しだけ雲が残っていました。
織姫からの贈り物かもしれませんね。
月光冠


「七夕の 逢瀬を隠す 月明かり」


本来の七夕は旧暦の行事なのはご存知ですよね。
それはですね、新暦の七夕は梅雨時でもあり、また、月の暦次第では今回のように満月とぶつかったり、遅くまで残ることもあって明るすぎて天の川が見えないことのほうが多いんです。旧暦7月7日は梅雨も明け、月は上弦の月頃にあたり日付が変わる前に沈むので天の川は見やすくて、理にかなっているんです。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  bloog にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:36 | 東京 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | .お月様  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さっそく拝見に来ました
きれいですねえ〜羨ましいです!

ブドリさんの日ごろの行いがよかったのでしょうか?

七夕は色んな意味で旧暦がいいですね。
私の子供の頃は、ずっと旧暦でした。
秋めいた夜風が心地よかったのを思いだします。
Posted by 森のどんぐり屋 at 2009年07月09日 10:35
きれいなまん丸お月様、私も見てましたよ〜♪♪

そうそう、雲がかかっていないのに、星が見にくく感じていたのは、月が明るすぎたからなのですね。

旧暦だと、梅雨時期でもなく、満月でもないとなれば、2人はハラハラドキドキすることなく、ちゃ〜んとで会えているのですね♪♪

Posted by なぎママ at 2009年07月09日 12:55
ブドリさんご無沙汰してます。月が久しぶりに出た七夕〜と来ればきっと今頃目黒区で撮影されているんだろうなと我が家のベランダでカメラを構えておりましたよ。いかんせんカメラ音痴なのでクリアな満月も写真になれば朧月夜風になってしまいました。いつもながらカメラマニュアルマスターすべきだったと月が綺麗な夜のたびにあせります。この時の雲の流れの爽やかなことまるでライブショーのようなひと時でした。梅雨さなかの満月は確かに月を心待ちする人たちのためにと織姫からの贈り物ですね。
Posted by マルメロ at 2009年07月09日 21:57
森のどんぐり屋さん

私の日ごろの行いというより、世の中を明るくしようとお月様が思ってくれたんでしょうね。
日本の行事は基本的に旧暦で行なわれていたものが多いので、季節がずれているものが多いですよね。
暦を戻せとは言いませんけど、旧暦を見直してみるのもいいのかもしれません。


なぎママさん
月明かりに誘われて、楽しい夜でしたね。
満月の時の月明かりって思ってる以上に明るいんですよ。読書ぐらい出来ますよ。
旧暦だと安心して出会えることが多いのに、今はチャンスを逃してますよね。もったいない。


マルメロさん
お久しぶりです。
想像されたとおり、撮影してました。
ベランダから見えていいですね。我が家はわずかな隙間からしか空が見えないので、久しぶりに外に出て撮影しました。
月の写真は簡単そうに見えて、意外と難しいんですよね。月のクレーターを見えるように写すか、月の周りの空も綺麗に写すかで設定がまったく違います。私も月を撮り始めた頃は設定をいろいろ変えてたくさん撮りました。デジタルカメラなのでその場で確認して設定を変えられるというおかげもありますね。
雲がないお月様も綺麗なのですが、雲があると周りの雲に映る光が演出してくれるので、これもまた風情があります。
この晩の月は織姫からの贈り物だぁと感じられるいい月でしたね。
Posted by ブドリ at 2009年07月10日 08:46
はじめまして。
ブログ村から参りました。

私もこの日のお月さまを見上げていました。
残念ながら撮影はできなかったのですけど、
空が澄んで、本当に美しいお月まさでしたね。
まるで何かと語りかけてくれてるような・・・
あのお月様を、忘れることができません。
織姫からの贈り物だったのですね^^
Posted by Seiya at 2009年07月11日 01:31
Seiyaさん

コメントありがとうございます。
この日のお月様は、梅雨時なのに本当に珍しくて特別綺麗でしたね。
織姫様から夜空を見上げていた人みんなへの贈り物だと思います。
きっと何か感じるところがあったのではないでしょうか。
Posted by ブドリ at 2009年07月12日 22:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック