引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2009年07月04日

ハンゲショウ

今日は毎年この時期に登場のハンゲショウです。
七十二候の一つ「半夏生」。今年は7月2日でしたね。
半夏(烏柄杓・カラスビシャク)という薬草が生えるころから名付けられました。

でも、ご承知のとおり紹介する花はカラスビシャクではなくて、半化粧です。今年も皇居東御苑で撮影しました。
ハンゲショウ


半化粧いつ見てもどうして半分白くなるのか不思議ですよね。
半分白い葉は、花びらのように見えるドクダミの白い苞葉(ほうよう)の元の形というからまた不思議!


半夏生最初から白いのではなくて、まず緑色に展開してから、花の咲くこの時期に一部分だけ白くなるんですよ。そして花が終わると緑色に戻るんですよ。ですから、花に虫を呼ぶためというのはあながち間違いではないでしょう。


「しっかりと 化粧して咲け 半化粧」

「半夏生 今咲くときと 化粧して」


今日も最後までお読み頂きありがとうございます。
本日の出会いに感謝!

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  bloog にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:53 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 花歩記 夏の花 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
我が家のお庭も、半化粧が見頃で、2階の窓から庭を見下ろすと、目を引く存在となっています(^^)

先日、窓に腰掛歯を磨きながら、旦那と
「半化粧がキレイだね〜。」
「そうだね。」
「どれだか分かってるの?」
「あの白い花でしょ〜」
「ちがうよ〜!!」
「え、他に花なんて咲いてないじゃん。」
「半化粧は、あれだけど、あれは花じゃないの!!」
なぁんて鼻高々に、昨年ブドリさんに教えてもらったことをとを話しておきました(^^)
「ちなみにドクダミも、あじさいも!!」とまで添えてね(^^;
Posted by なぎママ at 2009年07月06日 14:01
なぎママさん

お庭にあるんですね。いろいろな植物があって、とても楽しそう(^^)
お庭は見えなくても、紹介する花が結構重なっているのは、やはりどこかで繋がっているのでしょうね。

覚えていてくれるのはとても嬉しいです。
もうそれはなぎママさんの知識ですからどんどん自慢してください!
Posted by ブドリ at 2009年07月08日 08:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック