引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2009年06月11日

天道虫

昨日の最後の写真のバラからちょこっと覗いていたのは・・・
R0053700.JPG

これが何かわかりますよね。そうテントウムシ(天道虫)。しかもお食事中でした。このテントウムシはナミテントウといいます。

不思議なもので、テントウムシを1匹見つけると次から次へと見つけちゃうもんなんですよね。
いるはいるはいろんなテントウムシが!
テントウムシ1

テントウムシ2

テントウムシ3

テントウムシ4

テントウムシ5

ご覧のとおり、ちょっとずつ模様の違うテントウムシが撮影しただけで5種類。それぞれなんていうテントウムシかなぁと調べてビックリ!
みんなナミテントウというテントウムシだって!
あの、ナミテントウ!
ナナホシテントウ以外の星の数のあるテントウムシは大体がナミテントウとは思っていたのですが、星の形や色、模様まで違うのにナミテントウとは!

ナミテントウについて
よく目にするもっともポピュラーなテントウムシ。
光沢があり、非常に色鮮やかで、小さいがよく目立つ虫。
ナミテントウの上翅の模様(斑紋)には、様々な種類があります。
四紋型、二紋型や紅紋型、斑紋型などさまざまな模様を持つものがいます。
アブラムシを食べるので、益虫とされてます。

あらためて見てみると上から
変形二紋型(黄色)、二紋型、変形二紋型(紅色)、斑型、斑紋が半分の紅紋型。
もっといろいろな種類があるんですよ。ホントにビックリ!
ナミテントウは並じゃなかった!

こちらはナナホシテントウ。もうちょっと近寄ろうとしたら飛んで逃げられちゃいました。
ナナホシテントウ


さらに、今更ながら気が付いたこと。
テントウムシ、テントウムシと呼んでるけど、それぞれは○○テントウといってムシが付かないんですよ。
甲虫目 カブトムシ亜目 テントウムシ科 からわかるように科名、つまり総称みたいなことなんですよ。

「星の数 いくつか数えて てんと虫」


緑の大地さん、ありがとうございます
太陽さん、ありがとうございます
大気さん、ありがとうございます
植物さん、ありがとうございます
鳥や昆虫などの動物さん、ありがとうございます
今日も最後までお読み頂きありがとうございます。
本日の出会いに感謝!

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  bloog にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:48 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | .生物日記 未分類 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お尻を見せてくれていたのは、てんとう虫さんだったのですね〜♪♪

ツヤツヤの背中に、青空が映し出されていて、とってもキレイ(^^)

それにしても、こんなに種類がいるとは!!
「てんとう虫」と聞くと、とっても身近な存在に感じるのですが、知らない事ばかりだわ〜。

まっ黄色のてんとう虫さんに続いてまたしても驚かされっぱなしです(>。<)

今日もたくさんお勉強できました。ありがとうございま〜す!!
Posted by なぎママ at 2009年06月12日 12:06
なぎママさん

テントウムシは背中にお天道様を映し出すからこの名前なのかもしれませんね。
キイロテントウに続いて小さな体に秘めた大きな不思議に私も驚きどおしでした。
なぎ君の質問に供えられましたか?(^^)
Posted by ブドリ at 2009年06月13日 21:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック