引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2009年08月08日

「そらをみよう」

日曜日の更新の予定の絵本を1日早くお届けします。

立秋を過ぎ、暦の上では秋といっても、夏真っ只中で暑い日が続きますが、空を見上げるのにはいい季節なんですよね。
夏の暑い空を、そして徐々にやってくる秋の高い空をもっと見上げたくなる絵本を紹介します。

「そらをみよう」
谷内こうた 作・絵    あすなろ書房

2人の少年が空を見ています。
寝転んで空を見たり、
股の間からさかさまに空を見たり、
池に映った空を見たり、
いろいろなところでいろいろな空を見ています。
空はいつも同じじゃなくて、
角度や場所、時間を変えるといろんな表情をしているんだなぁと感じさせてくれます。
きっとこの絵本を読んだあと、空が気になると思いますよ。

いろいろな見方でお子さんと一緒に、時には一人で空を見てみてください。
新しい空が見つかるかもしれません。
どんな空が待っているでしょうね。

そらをみよう
そらをみよう谷内 こうた

おすすめ平均
stars空を見上げるのはいいよね♪

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今日も最後までお読み頂きありがとうございます。
本日の出会いに感謝!

 
にほんブログ村 トラコミュ 絵本と童話へ
絵本と童話
にほんブログ村 トラコミュ 絵本へ
絵本


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:08 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 絵本の森  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎日同じ様に同じ場所から見上げても、同じ空の日ってないですよね〜。

見方を変えれば、見え方がもっとかわるのでしょうね〜♪

本当ステキで、魅力たっぷりの空。

毎日私を見守り包んでいてくれる空。

気持ち次第でも、見え方がかわってくる、不思議でいて、大事な大事な存在です。

そんな空の存在をあらためて見つめなおせる1冊。
とってもステキな絵本ですね!!
Posted by なぎママ at 2009年08月09日 12:05
なぎママさん

空って同じようでいていつも違う空なんですよね。
それに見方一つで気持ちよかったり泣いていたりと見え方もまったく違いますよね〜。

谷内こうたさんの空の絵はとても気持ちよく描かれていて、ホントに空っていいなぁとあらためて感じさせてくれますので、是非読んでみてください!
Posted by ブドリ at 2009年08月09日 22:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック