引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2009年09月06日

「とぶ」

暑さも峠を越したような感じですね。
この時期は空を見上げるのにはいい季節ですね。
空を見上げると吸い込まれそうに感じたり、飛びたくなったりすることはありませんか?
そんな思いそのままの絵本をお届けします。

「とぶ」
谷川 俊太郎 作    和田 誠 絵
福音館書店

ある晩、まことは空を飛ぶ夢を見ました。
よく朝、まことは夢の中でしたように、軽く走ってみると・・・
最初は足がふわりと地面を離れ、空に浮かびました。
飛び方がわからなくて、腕と足をメチャクチャに動かしているうちに、電線を越え、大きな木をよけ、こつをつかみました。
空の上から下を見下ろしたり、もっと高く上って雲の中にはいったり。
海の上をとび、畑の上を飛び、自分の家の上までとびました。

「かけっこみたいに空気を蹴る」「腕は広げて安定させる」と本当に空を飛んできた体験のように、とても具体的な表現で自分もいっしょに、空を飛んでいるような気持ちになること間違いなし!
誰もが一度は「大空を飛んでみたい!」と思うのではないでしょうか。
子供にとっても大人にとっても満足感を味わえる作品だと思います。

今晩、空を飛ぶ夢でも見ませんか?

とぶ (こどものともセレクション)
とぶ  (こどものともセレクション)和田 誠

おすすめ平均
stars飛んでみたくなる
starsこんな風に、とべたらいいなぁ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今日も最後までお読み頂きありがとうございます。
本日の出会いに感謝!

 
にほんブログ村 トラコミュ 絵本と童話へ
絵本と童話
にほんブログ村 トラコミュ 絵本へ
絵本


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:17 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 絵本の森  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「大空を飛んでみたい!」って、あお〜〜い青〜〜い空を見上げるたび、何度も思った結果、ダイビングを始めたんですよ〜(^^)

澄んだ青い海に潜っていると宙に浮いた気分になれて、まるで空を飛んでいる気分です♪♪

中世浮力がきちんと取れるようになるまで、ずいぶん時間がかかったので、空を飛ぶのはもっと大変だろう・・・、なぁんて真剣に想像した事があるくらいなので、この本を見ながら共感してみたいです(^^)


Posted by なぎママ at 2009年09月07日 13:12
なぎママさん

確かに海に潜ると空を泳いでる感じなのかもしれないですね。
スイスイと自由に動けたら気持ちよさそう!
私は水が苦手なので水の中は・・・ですけどね。
Posted by ブドリ at 2009年09月08日 09:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック