引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2009年05月29日

黄色の雰囲気のバラ

新宿御苑の薔薇シリーズは今回が最後となりました。
最終回は黄色とオレンジ色のバラをお届けします。

ゴールドマリー’84(Goldmarie'84)
ゴールドマリー’84 1985年 ドイツ、コルデス
赤みを含んだ濃黄色のバラ。どちらかというと大きめ。


雨粒とたわむれて、金色に輝くバラをマウスオンでどうぞ。


フェローシップ(Fellowship)
DSC86359.JPG 1980年 イギリス、ハークネス作出
中心部分はやや黄色味がかっていて、微妙に違うオレンジの濃さに惹かれます。Fellowship(仲間、交友)と仲良く咲いてます!


滴とも仲良しのフェローシップをマウスオンでどうぞ。


ゴールド・バニー(Gold Bunny)
ゴールド・バニー 1978年 フランス、メイアン作出
黄色の可愛い盃状咲きのバラ。柔らかい感じがします。
まさに金色のウサギでしょう。


ピョンピョンと跳ね回っているようなゴールド・バニーをマウスオンでどうぞ。


「薔薇を追い 滴とたわむれ 時過ぎて」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  bloog にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:19 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 花歩記 バラ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
↓↓とっても嬉しいお返事、ありがとうございます(^^)
でもちょっと、くすぐったい感じです(^^;

真っ赤なバラは、もう少し大人になれたときの花。
今はそう、今日紹介してくれているような、黄色いバラの花が似合うような女性でいたいです(^^)

キレイさよりも可愛らしさを際立たせ、いつも笑顔を絶やすことなく輝きを増し・・・。

実際、見た目は大人で中身は子供、落ち着きなくぴょんぴょん動き回っている姿に、ゴールド・バニーが似合うかなぁ〜、なぁんて、ちょっと図々しすぎるかな(^^;

でもやっぱり、今回のバラシリーズの中での「ゴールド・バニー」が一番お気に入りです♪

Posted by なぎママ at 2009年06月01日 14:26
なぎママさん

たしかに今は、なぎ君とあちこちに飛び回ってる姿は「ゴールド・バニー」かもしれません(^^)
徐々に似合うバラが変わっていくというのもステキですよね。
経験を積むごとに似合うバラの花がかわって、落ち着いた雰囲気のバラが似合う女性へと。
その頃はなぎ君はどう変わってるんでしょうね。


Posted by ブドリ at 2009年06月02日 10:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック