引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2009年05月22日

バラ・ホワイト系

新宿御苑の薔薇シリーズがしばらく続きますのでお付き合いくださいね。

今回は白系のバラをお届けします。白といっても純白ではなく、ピンクがかっていたり、クリーム色だったりしています。


フレンチレース 
フレンチレース1980年 アメリカ、J&P作出
1982年AARS受賞
ややピンクがかった淡いホワイトの薔薇。レースがヒラヒラとなびく感じがして優雅です。雨に濡れても軽やかに見えます。

雨粒さえ模様にしてしまったフレンチレースのヒラヒラをマウスオンでどうぞ。


クリームデライト(Cream Delight)
クリームデライト 1983年 ニュージーランド、シュールマン作出
「delight」は日本語に訳すと、「歓喜」という意味。花の色はクリームアプリコット色というそうです。

雨に濡れて、汚れが落ちて歓喜の声をあげているようなクリームデライトをマウスオンでどうぞ。


シャンパニャー(Champagner)
シャンパニャー1985年 ドイツ コルテス作出
薄いクリーム色のバラ。ドイツ語でシャンパンのこと

雨滴が付いて、まさにシャンパンの泡が弾けているようです。マウスオンでどうぞ。


キャロリーヌ ドゥ モナコ(Caroline de Monaco)
1989年 フランス、メイアン作出
モナコ公国キャロリーヌ王女にささげられたバラです。
淡いクリーム色の気品の漂う柔らかい感じの薔薇。中心の花びらの先がピンク色をしていて柔らかそうな唇みたいですよね。マウスオンでどうぞ。


エリーナ(Elina)
エリーナ1984年 北アイルランド、ディクソン作出
淡い黄色というかクリーム色のバラです。
エリーナの濡れた唇がセクシー!

雨滴が付き、泣いているエリーナをそっとマウスオンでどうぞ。


「濡れてなお 光を放つ 薔薇咲きて」


注:AARS:All-America Rose Selections(オールアメリカローズセレクション)

緑の大地さん、ありがとうございます
太陽さん、ありがとうございます
大気さん、ありがとうございます
植物さん、ありがとうございます
鳥や昆虫などの動物さん、ありがとうございます
本日の出会いにありがとうございます。
参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  bloog にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:57 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 花歩記 バラ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
バラシリーズ続くのですね〜、嬉しい〜〜♪♪
それも今年は、たっぷりのしずくと一緒だなんて!!
今後も楽しみです(^^)

ピンク系のバラは、可愛らしいイメージですが、白系のバラは、清楚さがひき立ちますね!!

やわらかさだけでなく、凛とした感じを持つ「シャンパニャー」、今回はこれが一番お気に入り♪♪

ブドリさんが毎年見せてくれるバラシリーズに、お気に入りを書き残しておいたら、歳によって好みが変わっているかどうかがわかるかしら(^^)
そのときの気分を占う、「バラの花占い」、なんて出来そうですよね♪♪

Posted by なぎママ at 2009年05月25日 09:54
なぎママさん

ピンクと白ではイメージがまったく違いますよね。
お気に入りは「シャンパニャー」ですか。
ドイツらしく花びらがしっかりとしていて、キリッとしていますよね。

毎年選ぶ薔薇で心の状態がわかるでしょうから「バラ占い」が出来るかもしれませんね。
Posted by ブドリ at 2009年05月26日 22:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック