引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2009年05月18日

ユリノキ(百合の木)

今回はユリノキをお届けします。おそらくこのブログをご覧になっている方は見た記憶があるかと思います。
今回撮影したのは新宿御苑にあるユリノキの大木です。でも、大木はチラッとですよ。

百合の木の大木ユリノキ(百合の木)Liriodendron tulipifera(モクレン科 ユリノキ属)チューリップノキ、ハンテンボクなどの別名があります。学名は ユリに似た花の樹木+チューリップの形の意味で、なんともややこしい。甘い香りがします。


チューリップに似た黄緑色の花が木の高いところに咲きます。
ユリノキの花


ユリノキの花は次から次へと咲くんですけど、つぼみの時や咲くとすぐに下の写真のように下に落ちてくるんですよ。マウスオンでどうぞ。
どうして落ちてしまうかというと、花の蜜が虫やハチ、そして烏の餌となているんですよ。落としてくるのは烏の仕業。蜜だけ吸えないので、花を食いちぎって蜜を飲んでるようです。


大概の花が地面に落ちるとバラバラっとばらけてしまうんです。しかし、きれいな形の花が撮りたいなぁと思っていた私の気持ちを察したのか、カラス君が嬉しいことをしてくれたんです!それがこれ↓
落ちてきた百合の木の花

おそらく食べようとしたけど、枝が細かったのでカラスの重さで折れて無傷で落ちたんでしょうね。これはカラスからの贈り物に間違いありませんよね!

正面と横からをマウスオンでどうぞ。
付け根近くにオレンジの斑紋のある淡い黄緑色の花を咲かせます。がく片は3枚。雌しべが円錐形に集合したものの周囲を、多数の雄しべが取り囲んでいて、モクレン科の特徴がよく現れています。


もう少しアップで正面、側面をマウスオンでご覧下さい。

正面の写真で、葉っぱが光っているのが分かりますか?ただ光っているのではなくて、花の蜜が流れ出しているんですよ。この花の中にこれだけ蜜がたくさん詰っているってことです。これじゃ味わいたくなりますよね。この蜜はもちろん蜂蜜の元になっています。

落ちてるユリノキの花の常態のいいやつを持って帰ろうと、ビニール袋に入れたりしてますけど、落ちた花は長持ちしないから家につく頃はバラバラに、さらには蜜でベタベタになっちゃいますよ〜。お気をつけて。
東京では花期は5月中旬頃から6月にかけてだったはずなのに、最近は4月末から5月中と、半月ほど早まってます。これも温暖化の影響でしょうか。

「チューリップ 木の上に咲き ユリとなり」


緑の大地さん、ありがとうございます
太陽さん、ありがとうございます
大気さん、ありがとうございます
植物さん、ありがとうございます
鳥や昆虫などの動物さん、ありがとうございます
本日の出会いにありがとうございます。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  bloog にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 22:56 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 花歩記 初夏の花 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
は〜い、以前教えていただいたユリノキ、ちゃ〜んと覚えてますよ(^^)

実際に見かけても、写真や本で見かけてもちっとも覚えてないけど、ブドリさんに教えていただくと、頭に入りやすいんですよねぇ〜。

おかげで、ずいぶん物知りになれました♪

以前は、高い木の上に咲いている姿でしたが、今回こんなに近くで、はっきりとした姿を見ることができて、またまた物知りになれた気分です。
カラスさんに感謝感謝ですね。



Posted by なぎママ at 2009年05月18日 23:39
なぎママさん

覚えていてくれましたか!
そんなこといわれると照れますね(^^;)
普通は高い木の上にあって、花の中を見たくてもなかなか見られないのに、こんなにじっくりと観察させてくれたカラスさんに感謝です。
撮影したのはなぎ君がカラスの羽を宝物にした日だから、ちゃんと撮ってみせてあげなさいってことかな?きっと遠くの空でサービスしてくれたのかもしれませんね(^^)
Posted by ブドリ at 2009年05月19日 01:07
こんなに近くで見れて、写せてカラスさんに大感謝ですね!

それにしても、持ち帰ったらバラバラ、ベタベタとは!
ちょっとの間でも、活けて置きたいのにね・・・
Posted by 森のどんぐり屋 at 2009年05月19日 15:37
森のどんぐり屋さん

カラスさんも憎いことをやってくれます。ホントに感謝感謝です。
見た目には綺麗なんですけど、知らないと大変なことになります。長持ちしないのが残念ですよね。
Posted by ブドリ at 2009年05月20日 00:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック