引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2009年05月13日

チゴユリ(稚児百合)

暦の上では立夏もとうに過ぎ夏になっているのですが、まだまだ紹介したい春の花があるので続きをお届けします。

今回はキンランやギンランのように木々の下でひっそりと咲くチゴユリです。

チゴユリチゴユリ(稚児百合)
かすかに緑がかった白い6弁花が咲いて、その並ぶ姿を稚児行列に見立てたことからの名前。早春の花がだいたい終わった頃に咲きはじめます。林の木の下などに群生していて、ややうつむきかげんに咲いています。
【花言葉】 恥ずかしがりや、純潔など


茎の先に1個か2個の花をやや垂れ下がるようにつけるので見にくく、一つ一つの花の寿命が短いのでなかなかいい状態の花を見つけられないのが残念です。
稚児百合


花の後に黒い実を付け、種子で増えます。発芽から咲くまでには2年以上かかるようで、どんどん増えていくというのも難しいのです。
木洩れ日とチゴユリ


群生していると見事なんですけど、写真に撮ると花がまったく映えないのが残念なんですよね。チゴユリが向き合っているところがあったのでパチリ!
稚児百合の会話

「今年もここで咲けたね」
「よかったわ、咲けて」
「僕らの子ども達もいつか咲いてくれるといいね」
「きっと咲いてくれるわよ」
なんて話してたりして。
咲き続けるようにそっと見守らなくちゃ!


「目立とうと 目立たなくても 稚児育て」

「健やかに 育てと願う 稚児の百合」


緑の大地さん、ありがとうございます
太陽さん、ありがとうございます
大気さん、ありがとうございます
植物さん、ありがとうございます
鳥や昆虫などの動物さん、ありがとうございます
本日の出会いにありがとうございます。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  bloog にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 10:18 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 花歩記 春の花 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この時期、花壇では、華やかさを競い合っているかのように、美しい花々が咲き乱れていますが、
こうして控えめに小さくさいている花もまた美しいものですね(^^)

「僕達の子供」を私達の子供が楽しめるように、いつまでもいつまでも毎年ここにさき続けてほしいです。
Posted by なぎママ at 2009年05月13日 12:28
それぞれの持ち味を見せる花々はどれも美しいですね。
美しさを見せてくれる花に感謝して、なぎ君や悠真が眺めて、そしてその子供たちも眺められるといいですよね(^^)
Posted by ブドリ at 2009年05月14日 00:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック