引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2009年05月04日

ヤマボウシの成長

ゴールデンウィーク、いかがお過ごしですか?
みどりの日の4日は植物園などが無料開放され、楽しまれた方も多いことでしょう。
私はいつもの休みと変わらず、写真を撮りに出かけております。

今回は、いつもお世話になっている森のどんぐり屋さんのブログ「そよ風つうしん」の記事『どなたか教えてください』でヤマボウシの話題があがりました。そこでヤマボウシの苞がまだ小さくこれから大きくなるということで落ち着いたのですが、やっぱり自分の目でヤマボウシの花がどのように咲くのか確かめねば、と2日に皇居東御苑まで行ってヤマボウシの観察をしてきました。

ところでヤマボウシって知ってますか?
DSC29720.JPGヤマボウシ(山法師) ミズキ科 中央の丸い花穂(これが花の集まりです)を坊主頭に、4枚の白い花びらのように見える総包片を白い頭巾に見立て、「山法師」になぞらえたものです。秋にはイチゴのように赤く実が熟します。

今回この花の小さな様子を観察してきました。


みなさんはヤマボウシの花の部分はどのように成長すると思っていますか?回りの葉が茂ってから花の部分が成長してくるとお思いではありませんか?たしかに葉っぱだけの部分もあるようでしたけど、花の部分は実は違ったんです。

ヤマボウシの花はまず、こんな芽から始まります。先端部の丸っこいところがそうです。マウスオンで拡大されます。
葉っぱも何もありませんよね。
ヤマボウシの花芽


この丸い部分が裂けて出てきたのがこちら。緑色の小さな苞が開き始めた中にすでに蕾の状態の花の集合体があるんです。マウスオンで横からの写真です。先端の苞の部分の付け根にわずかな隙間が空いてきているのが分かりますか?


この先はちょうどいいところがなかったので少し飛びますけど、苞から先が大きくそして伸びてくると、この隙間の部分から葉が成長してくるんです。つまり、基本的に花の回りにある葉は花の部分よりも後に成長するというわけです。大発見!


そして小さな緑色の苞が徐々に開き始めます。私の指で大体の大きさがわかってもらえるかと思います。
ヤマボウシの子ども


その後、苞を含む花の部分がさらに伸びてきます。
山法師の成長


成長の過程では、少し色付いたり、苞の大きさがおかしかったりするものもあるんです。マウスオンでどうぞ。


そして伸びてくるとたくさんの葉に負けずに目立つようになって、苞を大きく成長させて花を咲かせる準備を行ないます。
山法師開花寸前


後は今月の中旬以降、苞が白く大きくなった頃、小さな花が咲くのを待つばかりです。撮影できたらまたお届けします。

「山法師 花を咲かせる 修行つみ」


これは私ブドリの夏休みよりも一足早いゴールデンウィークの自由研究であって、絶対に正しいとは思っていません。もしこれよりも詳しく知っていて間違っていると思われる部分に気付かれた方はどんどんコメントしてください。よりよいものにしたく思います。

緑の大地さん、ありがとうございます
太陽さん、ありがとうございます
大気さん、ありがとうございます
植物さん、ありがとうございます
鳥や昆虫などの動物さん、ありがとうございます
本日の出会いにありがとうございます。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  bloog にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り



参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 22:09 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 花歩記 初夏の花 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつもごていねいにご紹介いただいて、ありがとうございます。
お人柄がしのばれます。

こうしてスタート時点から見せていただくと、とてもよく解り、得した気分になりました!

普通の葉と、苞と呼ばれるような葉とは違うのだということも、よく解ります。
ありがとうございました!!
Posted by 森のどんぐり屋 at 2009年05月05日 10:40
森のどんぐり屋さん

今回はじっくりと見るヒントをもらえましたし、喜んでもらえたようでよかったです。
植物の一つ一つはまったく違う成長の仕方をするんですよね。
これからもいろいろな花をじっくりと見ていきたいと思います。
Posted by ブドリ at 2009年05月05日 21:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック