引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2009年04月26日

アイスランドポピーの海

昭和記念公園の最終回はみんなの原っぱの西花畑に咲くアイスランドポピーです。
2006年「花歩記 昭和記念公園 ポピー」、2007年「アイスランドポピー・昭和記念公園」にお届けしましたが、久し振りの紹介です。

今年も広々とした原っぱにポピーが広がり、風にそよぐと波のように見えました。マウスオンでどうぞ。


太陽に挨拶するアイスランのポピー達です。マウスオンでどうぞ。


夕日に黄昏るアイスランドポピー達。マウスオンでどうぞ。


今、ミツバチの消失が話題になっています。毎年、チューリップや菜の花を見に行くと飛び交うミツバチを見ていたのですが、今年はほとんど見かけなかったのも同じ理由なのでしょうか。いろいろな原因が挙げられていますが、人間が素となった影響は小さくありません。
小さな虫への影響は、いつか私たち人間にも及ぶことを静かに示しているようでなりません。


緑の大地さん、ありがとうございます
太陽さん、ありがとうございます
大気さん、ありがとうございます
植物さん、ありがとうございます
鳥や昆虫などの動物さん、ありがとうございます
本日の出会いにありがとうございます。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  bloog にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:58 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 花歩記 昭和記念公園 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一面に広がるお花畑は、とってもキレイですよね〜!!

しかしそのお花畑を、楽しみに待っているのは人間だけでなく、小さな小さな虫たちの存在がいるということを忘れてはいけませんよね・・・。

「小さな虫への影響は、いつか私たち人間にも及ぶことを静かに示しているようでなりません。」
そうですね・・・、そのことにより多くの人間が早く気付いて、自然を大切に見守って行きたいものです。


Posted by なぎママ at 2009年04月27日 11:02
本当にミツバチがいなくなったとニュースで聞いてるだけではすまないことだと思いました。
農薬にしろ、環境破壊にしろ、身近なことから気をつけないといけないですよね。
花畑に飛び回るミツバチの姿をまた撮影したいです。
Posted by ブドリ at 2009年04月28日 00:25
一面のポピー畑ホント綺麗ですね。
ミツバチの話僕も気になっているところです。
環境の負の連鎖は結局人間社会に及ぶことを
改めて考えないといけない・・・と思うのです。
Posted by michiphotokan at 2009年04月28日 21:58
michiphotokanさん

コメントありがとうございます。
ミツバチはホントに気になります。
小さいからこそ、いろいろな影響を受けやすいですからね。
自然の有難さを見つめなおす時期なのかもしれませんね。
Posted by ブドリ at 2009年04月29日 00:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック