引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2009年04月04日

ハトの交尾

ちょっと面白いものを見かけてしまったので忘れないうちにお届けします。
3月の終わりの昼間、とある公園でのこと。

ハトが2羽、のんびりと咲き出した桜を眺めながら日向ぼっこをしていると思いきや・・・
鳩の日向ぼっこ


いきなり熱烈なキスを始めました。マウスオン→クリックでどうぞ。
実はこの行為は求愛給餌行動のようで、愛の行為の一環としてキスのほかに、ハトは餌をヒナに与えるときに餌を運ぶのではなくて、鳥類にある“そのう”という食物を一時貯える場所から戻して与える行為をメスに対してもやるということなのです。


また、この求愛行動はディスプレイとよばれ、他の鳥(スズメやカラス等)は興味を示さないので、異種間で交雑が起きないような生殖的隔離機構だそうです。
この行為を焼く20秒間続けていたと思ったら、1羽が上のっかろうとしてる。これはまさか!
鳩の交尾まであと少し


完全にのっかって、羽を広げて、バタついて放精して終わり。この間10秒もかからないハヤワザです。
マウスオン→クリックでどうぞ。


終ると何もなかったかのような様子です。
ハトの夫婦


ちなみに、ハトの繁殖力は他の鳥にくらべて非常に旺盛です。ハトは生まれて半年もすれば繁殖期に入り、11日に数回は交尾を行います。 春は他の鳥同様に最も旺盛な繁殖シーズンですが、他の季節も真夏以外はほぼフルシーズンです。そして、番いになった鳩は、一方が死んだり、行方不明というようなことがない限り、生涯生活を共にする仲の良い鳥だそうです。
オシドリは添い遂げないので、オシドリ夫婦よりもハト夫婦がいいようですね。

「陽だまりで 鳩の夫婦も 春模様」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  bloog にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:46 | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | .生物日記 未分類 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ラブラブですね〜♪♪
見ているほうが恥ずかしくなっちゃいます(^^)

春ですからね〜、と思ったら、関係ないのですね(^^;
真夏をのぞいて・・・、って真夏は暑いから!? それとも他に理由があるのかしら〜。

くだらない質問でごめんなさい(>。<)
Posted by なぎママ at 2009年04月05日 12:09
なぎママさん

熱烈なラブシーンでした(^^)
真夏はきっと卵から孵ったヒナがまだ毛が生えていなくて暑さに耐えられないから産卵しないのではないかと思います。

注意してみていると結構な確率で見られるみたいですよ。
Posted by ブドリ at 2009年04月06日 08:03
うちのべらんだでや、隣の棟の屋上でも見られます(地形の関係で、隣は少し低いので屋上が見ええるのです)
ほんとにほんわか、仲良しですよね〜
一度ベランダに卵を産み落とされて、大変困ったことがありました。
親としては、そうとうに無責任かも?

ところで、私の所で募集している動物の切手、おいごさんにいかがですか?
まだ早いかもしれないけれど、数年したら喜ぶかもですよ?
一度見に来てください!
Posted by 森のどんぐり屋 at 2009年04月06日 09:43
森のどんぐり屋さん

身近で見られるんですね。鳩の数が減らないわけが分かりますね。
最近は人に近いところでも産むようになって大変みたいですね。

切手ですよね。
ちょっともったいないかなと思っていたんですが、お誘いを頂いたので折角ですから申込させていただきます。
Posted by ブドリ at 2009年04月07日 00:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック