引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2009年05月31日

「あなただけのちいさないえ」

今月はお母さんと子供の月間としてお届けしてきましたが、今回は子どもの成長をそっと見守って欲しいという思いから選びました。
ご自分の幼い頃を思い出しながら、お子さんに読んであげて欲しい絵本です。

「あなただけのちいさないえ」
ベアトリス・シェンク ド・レーニエ 文   アイリーン・ハース 絵
ほしかわ なつよ 訳   童話館出版

 「ひとは だれでも、そのひとだけの ちいさないえを もつひつようがあります。」
 男の子も女の子もだれでもその人だけの小さな家を持つことができるんです。
 小さな家というのは毎日暮らしているきちんとした家のことではありません。
 テーブルの下だったり、木の上だったり、おおきなかさだったり、大きな箱だったり…人は誰でも、自分だけの家を持つことができるんです。そう、小さな家とは幼い頃誰もが持っていた秘密基地です。
 でも、この絵本は秘密基地を持てる事だけを教えていません。
みんなで楽しく遊ぶこと、お父さんやお母さんにも小さな家が必要な時もあること、そして何より、他の人の小さな家の前を通る時は礼儀正しくすることまで教えてくれています。
 ほんの何気ない一瞬のうちにもあることを気付かせてくれ、「相手を敬う気持ち」やどんなに親しい間柄でも「丁寧で、礼儀正しくする」ことは大切・・・ということを改めて教えてくれている絵本です。

ひょっとしたら、すぐに自分だけの家を作り始めるかもしれませんよ。そのときは自分の子供の頃のことを思い出して、そっと見守ってあげてください。

あなただけのちいさないえ
あなただけのちいさないえアイリーン ハース Beatrice Schenk De Regniers Irene Haas

おすすめ平均
stars10才の時に読んだ 「あなただけのちいさないえ」
stars大人の方でも

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今日も最後までお読み頂きありがとうございます。
本日の出会いに感謝!

今まで紹介してきた絵本は月別に「ブドリのお薦め絵本」として、Amazonでまとめていますので参考にしてください。

 
にほんブログ村 トラコミュ 絵本と童話へ
絵本と童話
にほんブログ村 トラコミュ 絵本へ
絵本


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 22:00 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 絵本の森  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私だけの小さな家。今も持ってますよ〜。
それはきっと、マイカーの事かな〜と思って(^^)

誰に遠慮することなく、人目を気にする事なく、感情をあらわせる場所。
悲しい時や悔しい時には大泣きし、嬉しい時や楽しいときには、大きな声で歌を歌ってみたり、爆笑してみたり出来る場所です(^^)

なぎも、大きな箱を見つければ、たちまち自分のお家に変身させてますよぉ〜。
座布団を敷き、テープで補強したりして、はたから見たら、ただの段ボール箱なのですが、なぎにとっては大事な大事なスペースなのでしょうね(^^)

さらに小さな家を通して、人との係わり合いについても教えてくれるとは、とってもステキで魅力的な1冊ですね!!
Posted by なぎママ at 2009年06月01日 13:49
なぎママさん

車の中も立派な小さな家ですよね。
一人になっていろいろな感情を出せる場所は大事です。

なぎ君の段ボール箱の家は以前にブログでも載っていましたね。
この箱の中は大事な場所に間違いありませんよ。
自分なりにいろいろな工夫をするのも成長の証し!
いろいろなところで成長するから面白いですよね。
Posted by ブドリ at 2009年06月02日 10:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック