引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2009年03月25日

柳の新芽と花

ソメイヨシノも咲き出して春が近づいたと思ったら、寒くなってソメイヨシノも咲いていいのか悪いのかちょっと足踏みしてるので、今年はちょっと長めに楽しめそうですね。
ここでの桜の写真は週末に撮影するまでもうちょっとお待ち下さい。

今回はモクレンの写真と同じ日に撮影したヤナギの新芽をお届けします。
ヤナギも桜に負けない輝きを放っていましたよ!

オノエヤナギ(尾上柳)の新芽と花
川沿いや湿地に生える柳です。開花期は3月〜4月。
枝先についてる毛虫みたいなものが花の塊です。新芽と花が春の日射しを受けて輝いています。
オノエヤナギ


日射しを受けるオノエヤナギの花がキラキラです。眩しくて見てるだけでポカポカになりました。


イヌコリヤナギ(犬行李柳)
コウリヤナギ(コリヤナギ;行李柳)に似ているけれども、役に立たないという意味のイヌがついた名前です。
柳は花粉ができる雄株と雌しべのある雌株が別々の木なんですよ。これ雄株です。紫赤茶色の葯が熟すと黄色い花粉が出てきます。
ウミウシとかなまこみたいな感じですよね。ヘビ花火がモコモコしてきた感じにも見えます。
イヌコリヤナギ


イヌコリヤナギの花の葯は日差しを受けて眩しく輝いて、春の暖かさを感じさせてくれます。


柳の下に柳の下にドジョウはいませんでしたけど、水面で太陽がくつろいでましたよ。
キラキラ、ゆらゆら


「柳の芽 光り輝く 命の芽」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  bloog にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:53 | 東京 🌁 | Comment(5) | TrackBack(0) | 花歩記 いろいろ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
柳の花って〜〜、
「枝先についてる毛虫みたいなもの」
ですよねぇ・・・。

そう、どう見ても毛虫に見えてしまって、チョッと苦手です・・・(^^;

水面の上を光とともにキラキラ揺れる姿は、大好きです(^^)

Posted by なぎママ at 2009年03月26日 16:00
柳の下にどじょうは居ませんでしたか、
太陽もゆらゆら揺れながら春の歌でも口ずさんでるのでしょう♪♪・・・
六義園の枝垂れ桜いつ頃が見ごろかしら?
Posted by maho at 2009年03月26日 23:04
なぎママさん

柳の花はやっぱり毛虫に見えますか。苦手な人には嫌な形ですよね。光が当たると綺麗なんですけど・・・
水面のキラキラは冬とは違って暖かさを感じるようになりましたね。

mahoさん
長閑とか麗らかという言葉がぴったりの揺らめきでした。間違いなく太陽も春の歌を口ずさんでいたと思います。
六義園の枝垂桜は見頃を向かえたようです。31日まではライトアップされて夜桜が楽しめますよ。私は土曜日に、数箇所撮影に回った後に疲れていなければ撮影に行く予定です。
Posted by ブドリ at 2009年03月27日 00:10
こんにちは。
2枚目4枚目の輝くネコヤナギがいいですね。
ネコヤナギも色々な種類があるのですね。
知らないことがたくさんです。
私もネコヤナギを撮っているとき、その下の水面を覗いていた1人です(笑)
Posted by babathegiant at 2009年03月28日 08:00
babathegiantさん
柳の種類もいっぱいあるんです。実は私も知らなかったんです(^^;)
やっぱり、柳の下の水面を覗きますか!
日本人の感覚なんでしょうかね(^^)
Posted by ブドリ at 2009年03月29日 21:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック