引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2009年07月05日

「せんろはつづく」

梅雨空で外で遊びに行きたくても行けない、そんな子供たちに送る想像力を育ててあげたくなる絵本を紹介します。

「せんろはつづく」
竹下 文子 文    鈴木まもる 絵   金の星社

子どもは線路をつなげる遊びが大すきですよね。
この絵本はどんどん線路をつないでいきます。そう、プラレールのように。
でも、ただつないでいくだけではありません。
「やまが あった
 どうする?」
「かわが あった
 どうする?」
と、つぎつぎに「どうする?」と投げかけられます。
ページをめくる前にお子さんはどんなふうに線路をつなぐか、ゆっくりと考えさせ、それを聞いてからページをめくってください。
それがたとえ絵本と違っても正解ですから、大事にしてあげてくださいね。

みんなで線路をつないでいくことの楽しさ、みんなで解決していくことの楽しさを一緒に味わってください。

せんろはつづく
せんろはつづく鈴木 まもる

おすすめ平均
stars鉄道を敷設する。
stars部屋中に線路をひろげて
stars電車好きの男の子には間違いなくおすすめ。
stars電車に乗る日が楽しみ
starsどこまで続くかな?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今日も最後までお読み頂きありがとうございます。
本日の出会いに感謝!

 
にほんブログ村 トラコミュ 絵本と童話へ
絵本と童話
にほんブログ村 トラコミュ 絵本へ
絵本


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 22:10 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 絵本の森  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「どんどん線路をつないでいきます。そう、プラレールのように」
確かに確かに!! ページをめくるたび、線路がどんどんつながって、それもプラレールではおなじみのお気に入りのパーツが登場するんですよね〜♪

は〜い、この本、持ってますよ〜。
電車好き、プラレール好きのなぎに、バァが本屋さんで選んで買ってきてくれた1冊です。

「やまが あった どうする? なぎたん、どうする?」
「かわが あった どうする? なぎたん、どうする?」

なぁんて読み聞かせていたので、字が読めるようになるまでなぎは、そう書いてあるのかと思っていたみたいです(^^;

もちろん大のお気に入りで、何度も読ませられていたので、内容を丸暗記していたなぎは、その通りの答えを返していてくれましたけどね(^^)

そういえば最近、読んでいないですねぇ・・・。

読んでほしい本を寝る前に必ず3冊持ってくるなぎ。
その本の種類で、その日の興味や感情だけでなく、成長が感じられます。

絵本て、本当に素晴しいですね!!


Posted by なぎママ at 2009年07月06日 13:48
なぎママさん

やはり!
バァが買ってきてくれていたんですね。

そうかぁ!
字が読めないから読み聞かせていることが描いてあることだと思うんですね。悠真に同じように読み聞かせていたらそう思うんでしょうかね。ちょっと楽しみ(^^)

持ってくる絵本で「その日の興味や感情だけでなく、成長が感じられます。」なんて、ただ読んであげているだけではなくて、しっかりとなぎ君のことを見つめている証拠ですよ。
絵本も素晴らしいけど、なぎ君の変化を感じ取るなぎママさんもステキですよ。
Posted by ブドリ at 2009年07月07日 00:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック