引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2009年03月20日

甲羅干し

春の暖かな陽射しが降り注ぐようになりましたね。こんな陽射しを楽しみにしていたのは私たち人間だけではないのは皆さんもおわかりですよね。
花や昆虫やいろいろな生き物が冬の寒さを堪えて待ち望んでいました。
今回はタイトルから分かっちゃったでしょうけど、カメの甲羅干しをお届けします。
なんてことないじゃん、なんて言わないで下さいね。

甲羅干しこれはいつもの林試の森で見かけたカメの甲羅干しの光景。
ホントになんてことないですよね。
でも、ここで「あれ?もしかして?」と思うことが!


一箇所だけでは偶然かもしれないと別の場所でも観察。
一列の甲羅干しこれは高円寺の蚕糸の森公園。
何か気付きませんか?
カメの向きがほとんど一方向に揃ってますよね。
甲羅干し争い


カメの甲羅干しの目的は
(1)体温を上昇させて活動しやすくすること
(2)紫外線を浴びてビタミンDを形成し、それによってカルシウムを吸収させ甲羅や骨を形成すること
(3)皮膚や甲羅を乾燥させて皮膚につく寄生虫や菌類を退治して病を予防すること
らしいんです。
で、一番効率よく太陽の光を浴びるために太陽がおしりから頭に真っ直ぐ当たるように、つまり甲羅の両側に均等に当たるような向きで甲羅干ししてるんですね。今まで、好き勝手な向きで甲羅干ししてるのかと思ったら違うんですね。だから朝から夕方にかけて、少しずつ向きを変えているはずです。一度確認してみなくては!
まじめな話はここまで。
ここからは動物が語るシリーズの登場です。

押し合いへしあい「なぁ、こんな狭いところに来なくてもええんちゃう?」
「ええやん。そんなことかめへんって」


日陰で甲羅干し「なぁ、日向でボーっとしてたよな」
「そうだけど」
「日陰になってない?」
「そういえばそうだね」
「ボーっとしすぎたみたい」
「まぁ、そんなことかめうなよ」


カメら「ねぇ、あの人、私たちのこと狙ってるわよ」
「やぁねぇ。カメラで、じっと狙ってるわ」
「私たちのこと、可愛く撮ってくれるならいいけど」
「あの人タイトルはこうつけるに決まってるわ、『カメら』
「もう、おやじギャグ〜」


「亀鳴いて 写真を撮れと 催促し」

「昼日中 亀と長閑に 日を浴びて」


「亀鳴く」とは春の季語なんです。実際には亀は鳴きません。でも、げっぷの音が鳴いているように聞こえることがあるようです。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  bloog にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:31 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | .生物日記 未分類 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まじめな話も、かめの会話もたっぷり楽しませていただきました(^^)

かめが同じ向きで並んでいるのは、そういう理由があったのですね〜!!
私がよく見かけるかめの甲羅干しシーンは、仲良く横向きに並んで私を見つめてくれているシーン。
思い返してみれば、確かに写真を撮る時逆光になっていたので、お日様が背中にあたっていました!!

Posted by なぎママ at 2009年03月21日 09:33
なぎママさん

甲羅干し中のカメの顔を正面から撮ろうとすると逆光になっていたのはその所為なんです。
カメの向きは知ってビックリですよね。
また雑学として使ってください!
Posted by ブドリ at 2009年03月22日 21:23
こんにちは。
亀の甲羅干しもこんなに列になると
面白いですね〜。
大きな音がしたりすると、一斉に池の中に飛び込むのかな〜?
カメのげっぷのお話も面白いです。
鳴き声に聞こえてしまうのですね。
Posted by babathegiant at 2009年03月24日 07:26
babathegiantさん

広い場所でしているところはよく見るのですけど、一列はじっくり見たことが無かったんです。
じっくり見ると面白かったですよ。
今度じっくり見てみてください!
Posted by ブドリ at 2009年03月24日 22:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック