引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2009年03月11日

クリスマスローズ

今回は冬から春に咲き続けるクリスマスローズをお届けします。
このクリスマスローズは前回の新宿御苑のオカメ桜の足もとに咲いているんですよ。

クリスマスローズ実は「クリスマスローズ」という呼称はクリスマスのころに開花する「ヘレボルス・ニゲル(Helleborus niger)」だけを指した呼称なんですが、日本では「レンテン・ローズ」と呼ばれる「ヘレボルス・オリエンタリス(Helleborus orientalis)」なども「クリスマス・ローズ」の名前で呼ばれています。


新宿御苑に咲いているクリスマスローズもオリエンタリスのようです。

花のように見える部分はがく片で、花はその中心で小さく咲きます。
オシベと萼の間に、何か小さい緑色のものが見えます。あれが花弁の名残。今は退化して蜜腺・蜜腺状になっています。
白い色のクリスマスローズです。マウスオンでどうぞ。


ピンクのクリスマスローズです。マウスオンでどうぞ。


紫色のクリスマスローズです。マウスオンでどうぞ。


向き合うクリスマスローズシロとピンクのクリスマスローズが仲良く向き合ってなにやら話をしているようでした。
「バレンタインデーにチョコあげたのおぼえてる?」
「覚えてるよ。」
「もうすぐね。楽しみにしてるから。」
「え?何が?」
「もう!」

バレンタインデーにチョコをもらった男性陣
ちゃんとお返しの準備はしましたか?


別れあり、新たな出会いあり、新たな出発の春がやってきますね。
皆さんの春はどんな春になりそうですか?

「艶やかな クリスマスローズと 春を待つ」


実は10年以上前、こんなにクリスマスローズが広まるよりも前に苗を買ってきて植木鉢で育て、株が大きくなったので庭に地植えして大きく育っています。今はまったく世話をしていませんがたくましく、今年も数輪の花をつけています。その様子はまた明日。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  bloog にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:42 | 東京 ☔ | Comment(3) | TrackBack(0) | 花歩記 いろいろ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
去年ブドリさんに教えていただいて初めて知ったクリスマスローズ!!
その後、松田山ハーブガーデンで見つけ、感動した事を思い出しましたよ〜!!

もうすぐホワイトデー。
あげた数より、もらった数の方が多い私は、この日の方が忙しいです(^^;
Posted by なぎママ at 2009年03月12日 12:34
どうしてクリスマスが終わってもクリスマスローズって花が咲いてるのだろう?と不思議に思ってました。ブドリさんのコメントを読み、なるほど〜と納得です。ブドリさんはいろいろ詳しくて凄いですね。とても勉強になります。
Posted by chico at 2009年03月12日 23:14
なぎママさん

松田山ハーブガーデンにもあるんですね。
クリスマスローズを見つけると嬉しくなる気持ちわかります。最近、林試の森に植えられた小さい株が咲き始めて、ニンマリしている私です。

chicoさん
実はこの花を育て始めた目的はクリスマスの頃に割かせようと思ってだったんです(^^;)
でも、日本では原種系も年が明けて1月の終わりぐらいからしか咲かなかったので良くおぼえてるんですよ。
育てたり、調べたりしながら楽しんで記事を書いてますので私の勉強にもなってるんです(^^)
Posted by ブドリ at 2009年03月12日 23:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック