引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2009年04月19日

「ワニぼうのこいのぼり」

桜の季節もほぼ終わり、ゴールデンウィークの気配も漂ってきた日曜日、そろそろ「こいのぼり」を飾るお宅もあるのではないでしょうか。
というわけで、こいのぼりから始まるほのぼの絵本をお届けします。

「ワニぼうのこいのぼり」
内田 麟太郎 文    高畠 純 絵    文溪堂

もうすぐ子どもの日のある日、ワニぼうのお父さんが素敵なコゴイの鯉のぼりを買ってきました。
でも、ちょっと寂しいと、今度はマゴイにヒゴイも買ってきて、賑やかになりました。
気持ち良さそうに泳いでいる鯉のぼりを見ているうちに、お父さんは・・・、ワニのぼりになっていました。
それを見たワニぼうは
「ぼくもワニのぼりしたいな」
と、一緒にワニのぼりに。
さらに、
「わたしもいれて」
と、おかあさんもワニのぼりに!
「はるかぜって こんなに おいしかったかしら」
と、みんなで春風をすいこみました。
気が付くとネコもイヌも、あれあれあちこちでいろんな動物たちまで・・・

青空の下で風に泳いでいる鯉のぼりを見ていると気持ち良さそうと思いますよね。まさにそんな気持ちを見透かしたような絵本です。
はるかぜがおいしいって感じるのもすごくいいなと感じさせてくれます。
お子さんと鯉のぼりを飾りながら気持ちは一緒に鯉のぼりになって春風を吸い込んでみてください。

ワニぼうのこいのぼり
ワニぼうのこいのぼり内田 麟太郎

おすすめ平均
stars探す楽しみ
starsオススメな、「のほほん行事絵本」

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今日も最後までお読み頂きありがとうございます。
本日の出会いに感謝!

 
にほんブログ村 トラコミュ 絵本と童話へ
絵本と童話
にほんブログ村 トラコミュ 絵本へ
絵本


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 22:30 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 絵本の森  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブドリさんの説明から、楽しさがたっぷり伝わってきますね〜(^^)

読みながら笑ってしまいそう♪

そうそう、したの動物園も、何度読んで笑ってしまう1冊ですね!!

我が家の夜の読み聞かせ絵本は、この本はパパ、この本は私、みたいに何となく決まっているのですが、したの動物園は完全にパパ担当!!

リズムをつけて読んで上げる物だから、楽しさ倍増で、大のお気に入り絵本になってます(^^)
いちごやりんごを食べながら、絵本の一文が出てくるし、上野動物園にも行って見たいと言い出すほどです!!

あらためて、とってもステキな1冊をありがとうございました。
Posted by なぎママ at 2009年04月20日 09:44
なぎママさん

ほのぼのとして気持ち言い絵本ですよ。読んでる方も聞いてる方も笑顔になれると思います。

したのどうぶつえんを喜んでもらえてよかったです。
パパさんがリズムをつけて読んでるってどんななんでしょう。想像ができませんね。ちょっと聞いてみたいです(^^)
Posted by ブドリ at 2009年04月20日 22:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック