引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2009年02月26日

フキノトウとツグミ

2/16の「蕗の薹」の記事で、2/8に撮影した顔を出したばかりの様子をお伝えしましたけど、2週間であっという間にこんなに育ってしまいました。
伸びた蕗の薹


しっかりと伸びてきて花を咲かせています。この後、受粉した雌花はぐんぐんと花茎を伸ばしタンポポのような綿毛をつけた種子を飛ばすんです。
マウスオンでどうぞ。


伸びてきたフキノトウに紛れて、なにやら首をかしげているのがいました。分かりますか?
首をかしげて


この鳥はツグミ(鶫)の雄です。この鳥は明るい林や開けた場所を好んで、地上を数歩進んでは立ち止まることを繰り返し、ミミズや昆虫を捕らえるんです。ちょうど開けたこの場所でチョコチョコと進んで立ち止まった瞬間です。レンズの反射が気になって首をかしげたのかもしれません。

もうちょっとはっきりと姿をお見せしますね。
ツグミ


全国で見られる代表的な冬鳥です。 各地へ分散して越冬したものが、晩春になると次第に集まるようになって、群れを成して北方へと旅立っていきます。
小さな体に秘めた大きなエネルギーって凄いですね。


ツグミの名の由来
越冬中はほとんど鳴くことがなく、日本国内では春の渡り直前のわずかな時期にのみ鳴く様子が観察されます。その日本国内ではほとんど鳴く様子を見られない生態から、口をつぐむの意で「ツグミ」と呼ばれるようになったとさ。

「来る春を 何を思って 待ちわびる」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  bloog にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:44 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 花歩記 いろいろ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ツグミの名の由来、知りませんでした〜〜。
今日も「へ〜、そうなんだ〜。」と、また1つ雑学のお勉強をさせていただきました(^^)

↓↓マンサクについては、昨年教えていただいたおかげで、今年は、花の名前も由来も知ったかぶって話しちゃってますよぉ(^^;

いつもありがとうございます♪♪

首をかしげたツグミ、可愛らしいですね〜。
ブドリさんにご挨拶をしているのでは〜!?
Posted by なぎママ at 2009年02月27日 19:06
なぎママさん
紹介した雑学はどんどん使ってください。
物知り博士になりますよ(^^)

首をかしげたツグミは挨拶しに来たんですね。
可愛く撮ってあげたので喜んでくれてますよね。
Posted by ブドリ at 2009年02月27日 22:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック